秋田マニア愛好会 (秋田県が好きであり、川反を元気にする団体)

一日一日を大切にし、暮らしや経済を活性化させることを1つの目的とする。

阪神大震災から25年

2020-01-18 04:52:21 | 日記
 1994年1月17日5時46分に阪神大震災が発生した。神戸市を中心に大規模な被害が発生し、死者・行方不明者が6,000人以上、全壊家屋が10万件以上であり、神戸市を中心に壊滅的な被害が発生した。山陽新幹線や阪神高速道路は被害により、運休を余儀なくされた。

 現在、神戸市を中心にほぼ完全に復興を果たし、街は元気になっているといっていいだろう。神戸市は新規事業よりも震災復興を優先することで、今日の繁栄を築き上げた。

 阪神大震災発生のときに、0歳であった人が25歳、25歳であった人が50歳と年齢が上がっている。それだけだんだん大震災の被害を忘れていくのが現状である。

 地震などの天災はいつ発生し、被害が発生するかは予想がつかない。いざというときのために、備えておくことは決して悪いことではない。日本は環太平洋造山帯に属し、活火山を有し、地震が他国よりも発生しやすい。近年、毎年のように、震度5弱以上の地震が発生している。

 阪神大震災発生により、ボランティア活動が注目されることで、「ボランティア元年」などと呼ばれ、ボランティア活動が注目される契機となった。
コメント   この記事についてブログを書く
« 常磐線が全線開通へ | トップ | 御殿場アウトレットが増設へ »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事