秋田マニア愛好会 (秋田県が好きであり、川反を元気にする団体)

一日一日を大切にし、暮らしや経済を活性化させることを1つの目的とする。

航空各社が国内線減便、4~5割

2020-09-05 04:45:50 | 日記
 新型コロナウイルスの感染拡大により、中長距離の移動をする人が激減している。首都圏や大阪圏、福岡県などでは未だに新型コロナの新規感染者が多い。これらの場所から他の都道府県へ移動することで、感染させているケースもある。広域移動をするときには、注意を要する。

 新型コロナの影響があっても、JR各社はあまり運行本数を減らしてはいない。しかし、航空各社は運航本数を減らしている。9月は各社4~5割の減便であり、通常よりも半分近くの運航本数となっている。それだけ広域な移動をする人が減少していることがうかがえる。

 国際線はもっと深刻である。現在、特別な場合を除き、外国との行き来は制限されている。この影響により、国際線の運航本数がゼロとなっている空港も少なくはない。中長距離路線が大半を占める国際線は利益率が高いが、ほぼ運航されていないことで、経営には大きな打撃となっている。

 新型コロナを治すワクチンの開発、流通が待たれるが、現在、国内では政府が承認していない。新型コロナを治す薬はしばらくは出てこない。
コメント   この記事についてブログを書く
« JR北海道、4月~6月期で1... | トップ | 駅と郵便局の一体化は良いこと »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事