新へそ曲がりおじさんの花便り(旧へそ曲がりおじさんの、へそ曲がりなオカヤドカリ飼育法)        

わけあってリニューアルオープンします。オカヤドカリの飼育はやめたので、花便りがメインになります。

久しぶりに、エリオカクタス・ワラシーでも

2016-11-02 23:22:41 | サボテン



雨ざらしでろくに手入れもしていないため、余り自慢できるようなものではありません。

鉢は素焼きの6号です。

理想を言えば、8号くらいの鉢に植えてやればよいのだろうが・・・・。

今でも重くて大変なのだから、とても植え替えなどする気になりません。










こちらは反対側です。

成長とともに、下の方が縮んでしまい、まるで「ルーズソックス状態」になっている。

初夏のころに咲いた花の残骸が残っているが、自家結実はしないので、種はありません。







ついでなので・・・・。




こちらは「英冠丸」です。

知は5,5号で、これ以上大きくする気はありません。

親株は根元が極端に細くなっていて、一時は「胴切り」も考えたが、子か大きくなるとともに、何となく様になってきた。




これは余談だが、同じ仲間の「金晃丸」もあったのだが・・・・。

大きくなり過ぎて置く所に困り、夏の間いい加減なところに放置しておいたところ、気が付くと☆になっていた。


元気で大きくなってくれるのは良いのだが、大きくなればなったで、今度は置き場所に困ってしまう。


大きくなった「般若」も2鉢あるが、これも持て余しています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アルブカの葉が巻かない  ... | トップ | カランコエ・チョコレートソ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
(゜▽゜*) (モモママ)
2016-11-03 00:04:49
立派ですね(゜▽゜*)
般若もぜひ見せてくださいねヽ(・∀・)ノ

金晃丸枯れちゃったんですね(ノ_・,)
サボテンは調子悪くするとすぐダメになっちゃいますよね( ̄▽ ̄;)
モモママさん (へそ曲がりおじさん)
2016-11-03 02:55:54
金晃丸は枯れるのを承知でかなり雑な扱いをしていたので。
人によっては「可哀そうだ」と言う人もいるだろうが、増え過ぎると、必然的にどれかを犠牲にしなくてはいけなくなるのだよ。
般若。
近々紹介できるようにしよう。
ランポー玉の大きな奴も去年まであったんだがね。
それより少し小さい奴があるので、それも一緒に写してみるよ。

コメントを投稿

サボテン」カテゴリの最新記事