新へそ曲がりおじさんの花便り(旧へそ曲がりおじさんの、へそ曲がりなオカヤドカリ飼育法)        

わけあってリニューアルオープンします。オカヤドカリの飼育はやめたので、花便りがメインになります。

さてどうしたものか    その6

2019-01-11 03:30:41 | ハオルシア・ガステリア



「旧氷砂糖」です。

買ったのは5年か6年前だが・・・・。


5号の鉢に植えてあるが、これはほんの一部です。

里子に出したものもこの倍くらいは有ったろうか。



そして・・・・。

本当は6号の鉢に一杯になったものもあったが、去年の台風25号の強風で棚が壊れた時に無残な姿になり、その時処分しています。


この鉢は違うところに置いていたので無事だったのです。



非情に繁殖力が強いが、なかなかきれいな斑が入ってくれない。








この辺りは比較的きれいに斑が入っているが、なかなかこうなってはくれない。





ついでなので。






こちらは「宝草錦」です。


こちらはいつ買ったのか記憶にない。

10年以上前だったと思うが。


これも斑が安定せず、なかなかきれいな状態を維持できない。








このように、全斑に近いものから、ほとんど斑の無いものまで。


これもどのくらい里子に出したことか。



全斑はどこくらい捨てたことか。

斑がなくなったものも結構捨てているが・・・・。




ちなみに、夏は雨ざらしにすることもあるし、冬でも土が乾く前に水をやりまし。

そして、冬はー3度くらいになることもあるところに置いています。


去年は「-4.2度」になったこともあるが。


雨風を防げて比較的日当たりの良いところなので、こうして今でも元気です。




今朝は「-2.4度」だったが、明日(本当は今日だが)の朝はもっと下がるかも。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« さてどうしたものか    ... | トップ | だいぶ育ってきたが・・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ハオルシア・ガステリア」カテゴリの最新記事