新へそ曲がりおじさんの花便り(旧へそ曲がりおじさんの、へそ曲がりなオカヤドカリ飼育法)        

わけあってリニューアルオープンします。オカヤドカリの飼育はやめたので、花便りがメインになります。

思いのほか寒さに強い「ビカクシダ(コウモリラン)」でも

2019-01-13 22:56:02 | シダ
ネットなどで調べるとそれほど寒さに強くなさそうに書いてあるが、実際は「凍らさなければ大丈夫」と言ってもよいほど低温に強いです。


そして・・・・・。



これはほとんど知られていないようだが、ランナーのようなものを伸ばして増えることもあります。









これは2か月前に写したものです。

小さな丸くて白いものは、出来たばかりの「貯水葉」です。









これは今日の姿です。

5度以下になることもある場所に吊るしてあるが、それでも結構育ちます。








これは両側とも2年くらい前に自然に生えたものです。


左下に小さな貯水葉が写っています。








これは表側で、親株がこれです。



寒い時期は胞子葉を出さないが、貯水葉は大きくなります。


これで横幅は1メートルほど。

置き場所に困って天井近くに吊るしてあります。


なので、日当たりはよくありません。




それでも良く育つ果報者です。


かつては結構高かったが、最近は実生苗がかなり安い値段で出回っています。

なので、このほかにも2鉢あるのだが・・・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今度はうまく育っているが・... | トップ | ピコが咲きました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

シダ」カテゴリの最新記事