新へそ曲がりおじさんの花便り(旧へそ曲がりおじさんの、へそ曲がりなオカヤドカリ飼育法)        

わけあってリニューアルオープンします。オカヤドカリの飼育はやめたので、花便りがメインになります。

ネットの情報はあてにならない

2018-06-27 04:28:33 | 山野草



これは「アメリカコマクサ」です。


高山植物の「コマクサ」に近縁で、「ケマンソウ(タイツリソウ)」とも近縁です。


ネットで調べると、「半日陰」でないとダメだと書いてあるが、ここはよく日が当たるところです。


「暑さにも弱い」と言われているが・・・・。














これはこぼれ種で勝手に増えたものだが、ここは日当たりが良いだけでなく、夏は非常に高温になるところです。

温度計を置くと余裕で40度を超えるので、夏の日中だとここに10分いるとめまいがします。


アスファルトの路面は50度を超えるだろう。


それでも枯れもしないで花を咲かせる。



寒さに弱いと言われている「ストロビランテス(ウラムラサキ)」も、実際は寒さに強いことが判明しています。



「12度以上ないと」と書いてあるところもあるが、我が家では0度近くになるところで冬を越しているので。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ?????? | トップ | 「士童」に種が出来たが、さ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山野草」カテゴリの最新記事