新へそ曲がりおじさんの花便り(旧へそ曲がりおじさんの、へそ曲がりなオカヤドカリ飼育法)        

わけあってリニューアルオープンします。オカヤドカリの飼育はやめたので、花便りがメインになります。

先日親株から外した恐竜の子供だが    追記です

2019-01-17 03:11:31 | ハオルシア・ガステリア



親株の根元に挟まれていたことから解放されたためか、少し葉が広がり、その付根には新しい葉の姿も。




ところが・・・・。


昼間何気なく親株の根元を見ると・・・・。








子供を外すことにばかり気を取られていたが、改めて見ると、さらに奥にも子供があったのです。









以前よりもっと窮屈な場所に。


この前外した子はこの手前だったが、それでも結構窮屈な状態だったが、今度は窮屈どころの騒ぎではない。









これが前の姿です。


これでもかなり窮屈そうなので外したが、今度はもっと大変な状態です。

今回は鉢から抜くことなく外せたが、次回はとても無理。



鉢から抜かないと外せそうにないので、その時に植え替えでもするか。

2019.01.11.





追記です。


子株があまりにも窮屈そうなので、葉を少し持ち上げてみた。







ちょっと手振れがあるが、これで少しは解放される?。





ところが・・・・。







これは反対側から見たところです。


ちょっとには1本のように見えるが、よく見ると手前に小さな子がいる。


ということは・・・・。

うまくすると2つ仔株が育つかも。



一時期「葉挿し」も考えたが、この分だと葉挿しはしなくても済むかも。


ちなみに、これも土は乾かさないように育てています。

で、これを置いてあるところは・・・・。


そこそこ日当たりは良いが、寒いときは「3度以下」になることも。

それでも水を切らすことはありません。

もちろん、根腐れも起きません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 一向に名前のわからないオー... | トップ | オエオニエラ・ポリスタキス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ハオルシア・ガステリア」カテゴリの最新記事