新へそ曲がりおじさんの花便り(旧へそ曲がりおじさんの、へそ曲がりなオカヤドカリ飼育法)        

わけあってリニューアルオープンします。オカヤドカリの飼育はやめたので、花便りがメインになります。

古強者たちでも

2018-11-12 23:18:26 | サボテン



真ん中にある大物が「般若」です。

ハッキリした記憶はないが、30年は経っていると思うが。


他にも2鉢あったが、数年前に1鉢貰われてゆき、もう1鉢は2年前に★になってしまった。

どれもまだ消費税が導入される前のころで、確か「88円」だったと思う。



右側にあるのは「獅子王丸」です。

これはまだ20年にはなっていないと思うが。


もう何年も前からここが定位置で、植え替えはいつやったか記憶にない。

もちろん、真冬もここが定位置です。









玉翁と銀河たち。

これもここが定位置です。


古いやつは30年くらい経っていて、新しい方でも10数年は経っている。

これらもいつ植え替えたか記憶にない。

10年は植え替えていないと思うが。



どれも子吹きをしないので、増えすぎの心配はないが。


後ろの真ん中に「銀河」があるが、これだけは過去に3回胴切りで仕立て直しをしています。

ただひたすら上に伸びるので、放っておくと柱サボテンのようになります。


そして、これらはここで真冬に花を咲かせます。

すでにつぼみらしきものがあり、はやいときは12がつからさきはじめます









これは「ランポー玉」です。

これも20年以上は経っています。


10年以上同じ鉢だったので、余りにも安定が悪くなってしまい、今年大きな鉢に鉢増ししました。

非情に花付きの良い個体なので、年に数回咲きます。

今も蕾が出来ているが、さすがに寒い時期は咲きません。
コメント

今年は少し防寒対策をしてみることに

2018-11-12 03:56:23 | アガベ、サンセベリア










右側は「ゲミニフローラ」で、左側は名前のわからない「吹上」に似た感じのアガベ。


最近アガベに人気が出ているらしいが、私がこれらを買ったのは10年以上も前のこと。

名無しの方は100均で買ったもので、2つ買ったうちの1つは何年か前に枯れてしまい、今はこの1つだけ。



右のゲミニフローラにしても、買った値段はかなり安かった。

さすがに100均よりは高かったが、大した違いはなかったと記憶している。


それから10年余り。

今このレベルだといくらするのか。


先日これより少し小さいのを見たが、1万円近い値が付いていた。









こちらも10年以上前に買った「青のリュウゼツラン」


周りに子株があるが、買った時はこのくらいの大きさで、その値段は「100円」でした。

先日これと同じくらいのものを見たが、「3000円」という値段が付いていた。


この青のリュウゼツラン。

地植えにすると巨大になるやつです。

大きくしたくないので、10年以上前からここが定位置で、植え替えをしたこともありません。
コメント