新へそ曲がりおじさんの花便り(旧へそ曲がりおじさんの、へそ曲がりなオカヤドカリ飼育法)        

わけあってリニューアルオープンします。オカヤドカリの飼育はやめたので、花便りがメインになります。

やはり低温の影響が出てきました

2018-01-21 22:57:56 | その他の洋蘭



先日のこの低温。

多肉植物たちは今のところ問題も起きていないが、さすがにランには厳しかったようです。





























チョット見はあまり影響もないように見えるキンギアナムたちも、よく見ると花芽に影響が出ています。

葉やバルブにも影響が出始めているが、これは初めから想定済みです。


というより、なんでこんな寒い時期に花芽が伸びたのか。

普通は2月になってやっと伸び始めるはずが、今年はすでの開花しているものもある。






















こちらは「タイミンセッコク」

こちらも一部の花芽がダメになってしまった。

これもキンギアナムと似たようなもので、2月か3月にならないと伸び始めないはずの花芽がすでにこれだけ伸びている。









こちらは「セロジネ・インターメディア」

インターメディアの花芽の伸び方はいつも通りだが・・・・。

これも一部がやられたようです。


初めから無理を承知でやっているので、「やはり!」といった感じです。
コメント

ようやく咲き始めたが

2018-01-21 03:17:29 | カトレアとシンビジウム










エピカトレア・ミカワシューティング。

ようやく開き始めたが・・・・。


最近とみにカメラの調子が良くなくなり、写りも悪い画像が増えています。

もっとも、10年近く前から使っているガラ系のカメラなのだから、とっくに寿命は過ぎているはず。

そろそろ限界?。

新しい携帯に買い換えてはいるが、カメラの写りが非常に悪く、一時使っては見たのだが・・・・。








こんな花も咲いているが、名前を思い出せない。

確か、原種のデンドロビウムだったような・・・・。









メロウキッス・パープルルビーはまだ咲いている。

他にもたくさん蕾があるので、しばらく楽しめそう。









こちらは「ゴールデンドラゴン」。

パープルルビーより花弁が薄いので、花持ちはよくありません。









こちらは大輪のカトレア。

開花は2月になってから?。
コメント