新へそ曲がりおじさんの花便り(旧へそ曲がりおじさんの、へそ曲がりなオカヤドカリ飼育法)        

わけあってリニューアルオープンします。オカヤドカリの飼育はやめたので、花便りがメインになります。

今までとは違う結果が

2018-01-16 23:49:57 | 観葉植物(斑入り)



非情にに寒さに弱いと言われている、小型の「アロカシア」です。


耐寒温度は「15度」ともいわれていて、我が家での冬越しは無理。

そう、過去に2度それを承知の上で買い、2度とも12月の終わりごろには消滅させている。

それが今回は少し様子が違う。








これが根元の様子だが、過去の2回は芋ができなかったのに、今回は芋ができていて、今回はこのまま冬を越しそうな予感も。

去年の3月に安かったので「ダメ元」で買ったのだが、予想外の結果になるのかも。










こちらは私の苦手な「アジアンタム」です。

過去に何度も買ってはいるが、一度も冬を越したことがない。

そう、いつもなら今頃は葉がチリチリになり、そのまま枯れてしまうのです。

それが今回はほとんど問題なさそうな感じに。


このアジアンタム。

1ヶ月くらい前に小さな鉢植えを買ってきたものです。

100円チョットだったのでダメ元で買ってきたのだが・・・・。


さて、この後どうなるのか。








こちらは「ストラビランテス(ウラムラサキ)」。

ネットで検索すると「寒さに弱い」と出てくるが、意外とそうでもないようだが・・・・。


すでに去年ダメ元で屋内に入れてみたところ、予想とは裏腹に、「2度」という低温に会いながらも冬を越しているのです。


今年もすでに「2,5度」になった日もあるが、今のところは問題はなさそうな感じも。


何年か前にも2回買っているが、その時は初めから冬越しはあきらめていた。


が、2年続けてこのような状態なのだから、意外と寒さには強いのかも。

パット見は、如何にも低温に弱そうな感じなのに・・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たまにはオブツーサたちでも

2018-01-16 03:43:35 | その他の多肉植物



この画像。

前の記事で紹介した「アロエ・波路」のすぐ横です。

そう、3日前には「-4.5度」近くまで下がる、今朝は「-3.5度」になったところです。

で、今回は真ん中あたりに写っているオブツーサたちに関して少し。
















私のお気に入りの「ミラーボール」です。

お気に入りなのだからもう少し条件の良いところに置いた方が良いのだろうが、去年もここで冬を越していて、特別問題も起きていない。

というより、元気が良すぎて鉢からあふれかえっている。


それにしても、去年もー4度以下を経験しているが、それでもこうして育っている・









こちらは「特大窓大型オブツーサ」です。

買ってからおよそ2年。

今年はかなり大きくなるかも。


増え始めると一気に増えるようです。









こちらは5年前に買った「大型オブツーサ」

3鉢に増えているが、2鉢は嫁に行きました。









こちらは一般的なオブツーサ。


買ったのは15年くらい前だが、とにかくよく増えるので、どれだけひとにあげたことか。

で、この鉢、直径は33センチ(11号)あります。

一昨年はアライグマに鉢をひっくり返され、去年は夏の間はほとんどほったらかしに。

なので、今はあまりよくない状態です。


正直なところ、増えすぎるので、少々持て余しています。


オブツーサが増えなくて悩む人もいるらしいが、私は増えすぎて悩みます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加