大河水産 かき BBS

(有)大河水産のホームページ「坂越産 牡蠣 販売」のお知らせなど

おさまりつつ〜春うらら

2018年04月19日 | Weblog
気温乱降下しましたが
海、ようやく落ち着いてきたかな…?
ツバメがよく飛んでいるのを見かけます
4月ももう半分過ぎたもんなぁ◎


さて☆
今週の貝毒検査は…
水質→○
カキ→○
アサリ→×(もうチョイ)
でした

◆兵庫県水産技術センターhttp://www.hyogo-suigi.jp/index.htm
貝毒最新情報はトップページから
アサリ3005号、マガキ3006号になります

潮干狩りもまだ出来ません〜ヨホホ

まぁ
このあと3週間連続数値クリアせなあかんので、
今すぐ再開とゆーわけではないのですが、
上記ページ参照のとおり、毒の数値がケタ違いに減りました
よかった…
単純ではありますが、
ホッとしております
(^-^)

やはり
海のバランスとゆーのは、森羅万象交叉して、
人間だけじゃあ測りきれない、
底しれないちからで、成り立っているんやろねぇ

わたしゃやっぱり
海が大好きや◎


貝毒やノロウィルス、気候変動…いろんな事象がありますが、
これからますます、それぞれにちゃんと対応してゆく構えを、心がけていくことになります

ご迷惑おかけすることも多々ですが、
今年も美味しい元気なとびっきりの牡蠣を食べていただけるよう、がんばってゆく所存です
m(__)m

とゆーわけで☆
牡蠣剥きがどないなるかはまだわかんないんですが、来季の牡蠣の種付け仕事が、20日からはじまります!
今週末土・日もやってますんで、
もし坂越のあたりに来られたら、どうぞ海遊びがてら、覗いてみてください◎

何やってるか、すごいナゾな作業なんで、おもしろいと思います

インスタ映えは…しねーな(笑)

写真は金柑◎
梅仕事の前に、漬けてみよーかと
…暇なんで(笑)


牡蠣・アサリ・海、
また引き続きこのブログでご報告してゆきますね

よろしくお願いします
(o^-^o)

(有)大河水産

兵庫県赤穂市坂越大黒319

「海の駅・くいどうらく」向かい側、坂越牡蠣販売所よこウラ

◆TEL・FAXとも 
0791−48−0370
◆夜間・休日 
0791−48−0973
◆ブログ 最新情報はコチラから
http://blog.goo.ne.jp/okawasui/
◆ホームページ
ただ今停止中…ゴメンなさいm(_
http://www.nexyzbb.ne.jp/~okawasui3

文責 大河真弓
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

貝毒経…(T_T) …過報告

2018年04月13日 | Weblog


うーん…残念!(>_<)!

今日12日、貝毒検査の数値が出ました

あきません…播磨灘、まだ貝食べられません…泣

→兵庫県水産技術センター
http://www.hyogo-suigi.jp/index.htm
貝毒最新情報はトップページから
アサリ3003号、マガキ3004号になります

カキ・アサリの販売は5月入ってからになります
再開するかどうか、まだ判断しかねている状況です

ご迷惑・ご心配おかけしておりますが…ご了承お願いしますm(__)m

〜 〜 〜

数値の変化を追ってみると…赤穂に関しては、先週より数値が悪くなっています…特にカキが顕著★

大阪湾から播磨灘にブワァッと流れ込んできた貝毒(=有毒植物性プランクトン)が、好環境のもと、爆発的に増加し…

それに対抗してバランスとることができないまま…
また海流や水温上下による海水撹拌がないまま…
処女的播磨灘湾内は貝毒に侵されている状態
という見方が出来そうです

貝毒数値の変化を見てみると…
「カキは海の浄化装置」の言葉どおりに、今、海水をろ過しながらカキの中腸せんに、貝毒プランクトンが貯められては排泄されている最中なんだろな…

アサリや、東の姫路や神戸の貝毒数値は減っているため、有毒プランクトンそのものは、増えてはいないようです

そして、播磨灘が毒沼と化しているわけではなく…
カキが海水吸い込んで吐くたび、プランクトンは浄化されてゆく(貝毒は菌ではなく、植物性プランクトンなので、まぁ私らがアクの強い野菜や酒を飲み食いするのと同じで、消化の過程で毒は消えてゆきますが、肝臓=中腸せんに、しばらく毒は溜まる)とゆー…
その過程途中のようです

まさに「春の大デトックス=毒出し」と
言えましょうか★彡

よって、
来週の検査〜三週間後の仕事再開◎となるかどうか、
今はまだ判断しかねている状況です(^_^;)


〜 〜 〜

不安とともに、手持ち無沙汰な日々をダラダラ送りながら(父漁師は寝床でうなされてました笑)、
毎日海水を舐めていたわたしとしては…

己の読みが、そない的ハズレでもないことに少し安堵しつつ…

なぜなら、
数値による判断は、科学技術の進歩?による賜ですが…
貝毒発生という現象は、太平洋岸の浜辺や、赤穂の湾などでも、季節の変わり目にゃ、昔からある海の症状なワケで…
ならばわたしも昔の漁師みたく、全身の感覚受容器官研ぎ澄ませて、眼前の海に集中してみよう、と思ったんす

結果、出てくる数値はガッコのテストの点数みたいなもんで…
数値の高低の奥にある、本質を掴まなアカンな
と思ったのです

で掴んだ?手応え?は…

まぁどないこない言うても海は世界中とつながってる地球の血液なもんで…
矮小なニンゲン一人、看護婦気取りで海の空気を読めるハズもないのですが、
何もしないよりはマシだろうというこころ配り…
祈る、よりもう一歩、手を突っ込む感じ

ひいては、
海は絶対的な母であるとゆー依存心から一歩離れ、
どんなに巨大・極小・複雑・繊細で理解し難たく思えても、相手を思いやる気持ちをなくさず、接して生きたいな
と想います


信頼と思いやり…
人間関係とおんなじスね
(^-^)

それが有るかないかが問題なのではなく、
目に見えないそれを信じるか信じないか…
すべては自分次第、と言っちゃあそーなんですが(笑)
みんな明るい方を向いていけたらいいな☆
そのために努力する
これぞ愛、かしら◎

わはは
相変わらず楽観ですみません



何度もご注文をお断りすることになってしまったにも関わらず、あたたかく応じて下さったお客さま、
去年11月から4ヶ月…今季ご注文下さったすべてのお客さまに感謝申し上げます

このようなシーズンラスト、ご迷惑かけっぱなしで何なんですが、お世話になりました
ありがとうございます
m(__)m

〜 〜 〜

そして、貝毒とゆーあたらしい仲間?をも内包した瀬戸内の海で、来季に向け、種付け作業等はじまる予定です

正直どーなるかわかんないので、素軽くファイティングポーズ身構えつつ、
いい牡蠣やアサリや魚達の育ついい海を願いつつ、
大河水産一同、やってゆく所存です◎


また一週間後にご報告かねてブログ更新しますね

数値よくなってますように!!
(´▽`)

(有)大河水産

兵庫県赤穂市坂越大黒319

「海の駅・くいどうらく」向かい側、坂越牡蠣販売所よこウラ

◆TEL・FAXとも 
0791−48−0370
◆夜間・休日 
0791−48−0973
◆ブログ 最新情報はコチラから
http://blog.goo.ne.jp/okawasui/
◆ホームページ
ただ今停止中…ゴメンなさいm(_
http://www.nexyzbb.ne.jp/~okawasui3

文責 大河真弓
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

※※出荷早くても4 月27日〜※※

2018年04月05日 | Weblog

(有)大河水産です
お知らせ遅れましてすみません

アサリや牡蠣の出荷規制かかった「貝毒」ですが…
4月5日現在もまだ数値基準越えており…
次の採取→検査→規制解除まで2週間かかるそうです

早くても、
結果わかるのが4月27日◎
それまで坂越の牡蠣、お休みです…

関係者各位はじめお客さまにも、ご迷惑おかけしますこと、お詫びいたします
m(__)m


〜 〜 〜

あ〜あ…(T_T)

2日火曜の水質検査では、基準数値クリアで
こりゃ大丈夫かな◎
とゆー雰囲気だったんですが…

5日木曜の貝個体検査での数値が良くなく…
出荷は次の検査まで待つことになりました

貝毒の出た3月終わりよりは良い数値になってきていますが、
まだ基準数値より高い数値で貝毒が残っているようです

※ページ参照
兵庫県水産技術センター
http://www.hyogo-suigi.jp/index.htm
→貝毒最新情報はトップページから
アサリ3001号、マガキ3002号になります

赤穂〜西播全域の数値が良くならないといけないので、海が落ち着くまで、それなりの日数かかりそうですね


有毒プランクトンとゆーのも、それを抑える他のプランクトンがあれば増えすぎることもないため、
今年は環境汚染・気候変動による、海の生物環境バランスの崩れが大きかったのでしょう…



ニンゲンの体や社会とおんなじですね
善玉・悪玉、どちらか一方だけではダメで、
多種多様のプランクトン達が、イキイキわきわきと増減し活動するのが
健全なる恒常性を保つコツかな、と。


それがどのくらいのスパンを必要とするものか、誰だってわかってるわけではありませんが、
過保護になりすぎず、
海に敏感に、生きていきたいものです

私たち沿岸の漁師は
そうやって生きてきたので、
それ以外あまり出来ないし、
何かするのが良いのかどうかもわからない

わからないときはジッと静観も必要かな◎と
自然治癒力と同じでね

休みのあいだに
よい海に回復することを祈りつつ、
今後どういう取り組みが必要か、
しっかり考えて話し合い、協力できるようにしていけたらいいですね

わたしは単なるいちパート員なので、組織的なことはわかりませんが、
身近なゴミやムダを減らしていくことから☆
やっていこ
(o^-^o)


今年度の牡蠣仕事、
まだ終わりなわけじゃないのですが、
加工場の電話はつながりにくいと思います
ダレもいない時間増えるので…

ご連絡等、下記参照でよろしくお願いします
m(__)m


(有)大河水産

兵庫県赤穂市坂越大黒319

「海の駅・くいどうらく」向かい側、坂越牡蠣販売所よこウラ

◆TEL・FAXとも 
0791−48−0370 (カキ加工場)
◆夜間・休日 
0791−48−7105(大河秀三)
0791−48−0973(大河弘志)
◆ブログ 最新情報はコチラから
http://blog.goo.ne.jp/okawasui/
◆ホームページ
ただ今停止中…ゴメンなさいm(_
http://www.nexyzbb.ne.jp/~okawasui3

文責 大河真弓
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

〜緊急お知らせ〜播磨灘2 枚貝が

2018年03月31日 | Weblog


(有)大河水産です

急なご連絡になりますが…
先日3月28日、
兵庫県播磨灘海域にて
「貝毒」の数値が高くなっていたそうです

そのため、その海域(瀬戸内東〜赤穂)の漁場では、県からの自主規制要請により、2枚貝(アサリや牡蠣)の出荷ができません…

魚や2枚貝以外の魚介類は、毒プランクトンを蓄積しないため、問題ないそうです


次の検査採取が月曜→検査結果が3月4日(水)
にわかります

その数値により、
翌5日からの出荷の不可が決まります

それまで、
牡蠣とアサリの出荷ができないため、大河水産も休みとなります…

ご迷惑おかけしてすみませんが、ご了承お願いいたします
m(__)m

〜 〜 〜

「貝毒」とは…
海水中の有毒プランクトンを捕食した貝が毒を蓄え、それを食べると、下痢や麻痺など、食中毒症状がでます
いわゆる「貝にあたる」とゆーやつです

加熱しても、蓄積された毒(菌よりは大きいかな、植物性プランクトンだから)は消えず、味も変わらないところは、ノロウィルスと似てますね

やはり、2枚貝の中腸せんに蓄積されるようです



海域海水中のプランクトン数値と、
貝自身の有毒数値が下がると、
また食べても大丈夫になり、出荷もできますが、
その毒が消えるまで=規制期間のあいだは、潮干狩りなどもぜんぶストップになります



本来、瀬戸内西側の赤穂坂越では、貝毒は6月くらいに出る年があったり、なかったり…で、養殖牡蠣やアサリはもうない時期の現象でした

環境汚染・地球規模の温暖化…今年は気候が落ちつかない分、ここに来たかな…と(-_-;)

〜 〜 〜

以下、極偏オオカワマユミ的見解(笑)↓↓↓

貝毒自体は、昔から聞いたことはあって、2枚貝の中腸せんに蓄積されるのは上記のとおり。

資料見ると、
ムール貝→アサリ→牡蠣の順に毒蓄多=アタリやすいみたい

赤穂〜坂越のあたりでは、ムール貝食べる習慣あまりないので、外海から来た毒、て感じかな

牡蠣は海水濾過して成長する速度がだいぶ早いため、毒なくなる代謝も早いかな
3月後半、いっきに暖かくなり桜満開の報走るなか…赤穂のあたりは肌寒く…
赤潮発生と似た仕組みで、有毒プランクトン増えたんかなぁと。



関東〜宮城の方では比較的なじみのある?貝毒現象のようで…
「あらら〜残念。じゃあしばらく待ちますね〜」
とお客さんがおっしゃるのを聞いてすこしホッとしてみたり(^_^;)


28日午後からは牡蠣剥き仕事も中止…組合や漁師さん達もアタフタしておりました

西播では今までこの時期になかった貝毒現象のため、対応等々スムーズにできず、
こちらブログでのお知らせも遅くなりましたこと、お詫び申し上げます
m(__)m


ご注文ご予約いただいていたお客さまにも、ご連絡・ご理解いただき、有り難いかぎりです


年配の漁師さん達の落ち込む背中を見るのがツラいです★

いろいろご迷惑おかけしておりますが、
まずは良い海になるのを待ってみます
(^-^)

〜 〜 〜

牡蠣剥き仕事も中止になので、
29〜30日は、来冬の牡蠣の種つけ用ロープの準備作業をしました◎

ふたり一組で、切れてないか目視確認、汚れとりつつ、長さを揃えて束ねます


外仕事なんで、汗かき日焼けしつつ、
初めての人もベテランさんも、皆で筋肉痛なりながらぶじ済ませました

残りの牡蠣剥き終わったら、また同じ作業せなあかんけど(笑)


今日から来週4日までは、海に祈りつつ、
満開さくらの花見でもしようかな♪♪

花が咲くと、春の毒だし=デトックスも
ひと段落する気がするのね☆
人も、自然も◎

しばらくご迷惑おかけしますが
次のお知らせ、待っててくださいね

よろしくお願いします


(有)大河水産

兵庫県赤穂市坂越大黒319

「海の駅・くいどうらく」向かい側、坂越牡蠣販売所よこウラ

◆TEL・FAXとも 
0791−48−0370
◆夜間・休日 
0791−48−0973
◆ブログ 最新情報はコチラから
http://blog.goo.ne.jp/okawasui/
◆ホームページ
ただ今停止中…ゴメンなさいm(_
http://www.nexyzbb.ne.jp/~okawasui3

文責 大河真弓
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

3月最終週…桜はまだ

2018年03月24日 | Weblog

もう3月も最終週かぁ…
三寒四温も終わり間近かな

大河水産牡蠣、
今週は
25(日)26(月)…○営業しています

27(火)…×休みです

28(水)〜30(金)…○営業しています

31(土)…×定休日です



2月終わりから始まったイカナゴ漁も、
24日で終わりました

事故や怪我なく、ぶじ終漁◎でひと安心です

今年はイカナゴ生販売なかったため、副産物にお目にかかることもなく…写真の白いノレソレ(アナゴの稚魚)も見れませんでした

そない食べたいと思うもんでもないけど…笑
寂しいなぁ


牡蠣は4月半ばくらいまではある予定◎

今はアサリが元気いっぱい♪♪

お花見焼き牡蠣も、間に合うかな☆

桜、待ち遠しいですね
咲いたら狂乱ですが 笑

過ぎゆく季節、逃すことなく、どうぞ味わってくださいませ☆

※※24日〜27日のあいだ、メールが見れず、お返事等、遅れる可能性高いです
すみませんm(__)mご了承ください


■□■牡蠣・アサリ値■□■
2018年3月現在

・殼つき1キロ=900円
・むき身1キロ=2600円
・むき身500グラム=1350円
・むき身300グラム=850円

・アサリ1キロ=1600円
・アサリ500g=800円
※アサリは砂出し済みでお送りします
ご注文の際は、日にちに余裕をもって、お早めにご連絡ください

………お知らせ………

(有)大河水産・HPメール担当大河真弓です

ホームページ更新ができず、ご迷惑おかけしております
m(__)m

2018年も、こちらのブログにて、牡蠣の情報・値段などお知らせいたします

下記ご参照ください

ご注文メールアドレスや料金の振込先などは以前とおなじです

ご不明な点、お気軽にお電話でご相談ください

ご面倒おかけしますが、よろしくお願いします

……………… ………

■□■ご注文はコチラ■□
①電話②ファクス③メールの順での対応になります


①②TEL・FAX 0791−48−0370

①②土曜・休み・夜間 0791−48−0973

ファクス送信後、確認のお電話もいただけるとありがたいです

③メールアドレス
※以前と同じです★部分を@に変えて送信してください

okawasui3★nexyzbb.ne.jp

ご注文内容…
・牡蠣の種類・量
・お届けの日にち
・お客さまのお名前・〒住所・電話番号
をお知らせください

3日以内にこちらから返信のメールをいたします

休みの日はむき身がありませんので、ご注文はお早めに、ご連絡・ご相談くださいね

■□■料金お支払い■□■

・商品に同封の「振り込み用紙」で、お振り込みお願いします

・贈答用のご注文で、お手元に用紙が無い場合や、ネットバンキングの場合などは

ゆうちょ銀行口座
00940ー1ー76436大河水産

へお振り込みお願いします

先払いご希望の場合も、必ずご連絡くださいね

到着後2週間経ってもお振り込みない場合は、未払いのお知らせをさせていただきます

ご理解ご協力、よろしくお願いいたしますm(__)m


■□■送料■□■
・普通便10キロ以下900円〜
10キロ以上1300円〜

・クール便は《普通便+216円〜》
(重量により異なります)

※ 大口ご注文の場合は、お電話にてご相談ください。以前と規格が変わりました


□■□箱代□■□
1ヶ300円

■□■ご贈答用・ご自宅用■□■

・殼つき1キロから何キロでも♪
・もちろんむき身との組み合わせもできます

【例】
・むき身と殼つきセット…1〜2人用
むき身300g(850円)+殼つき1キロ(900円)+箱(300円)+普通便(関西900円)=計2950円

3〜5人用
むき身500g(1350円)+殼つき2キロ1800円)+箱(300円)+普通便(関西900円)=計4350円

などなど

◎ ◎ ◎

お届け先さまと、送り主さま、双方の連絡先をお願いします

お値段に応じて詰め合わすこともできます

お友だち同士やご近所さん、お勤め先等で、共同購入されるのも良いですね

ぜひご相談ください

お歳暮等件数が多いときは、前もってご連絡いただけるとありがたいです


☆ご質問・ご相談等お気軽にお電話ください


(有)大河水産

兵庫県赤穂市坂越大黒319

「海の駅・くいどうらく」向かい側、坂越牡蠣販売所よこウラ

◆TEL・FAXとも 
0791−48−0370
◆夜間・休日 
0791−48−0973
◆ブログ 最新情報はコチラから
http://blog.goo.ne.jp/okawasui/
◆ホームページ
ただ今停止中…ゴメンなさいm(_
http://www.nexyzbb.ne.jp/~okawasui3

文責 大河真弓
コメント
この記事をはてなブックマークに追加