花と鉄輪

趣味であるオートバイでの出来事と、
日常での出来事。
三河遠州を中心に花、滝、巨木を回ってます。

豊川用水トンネルウォーク

2018-06-14 21:16:57 | Weblog
先月の話なんだが
豊川用水のトンネルウォークに行ってきた
場所は田原市高松~野田間、すぐ横に平行して赤羽根のトンネルが走ってる
今回参加したトンネルウォークは、既存のトンネルに併設されるものなので
ここには水路用2本、道路用1本のトンネルがあることになる


会場入り口

工事関係者は法被を着てて、樽酒もあったりして
ちょっとしたお祭り雰囲気
テントには数名の参加者が待機してて、どうやら長靴待ちらしい
参加要項には、滑らない靴で・・とあったが
トンネル内には少々水が溜まってるらしく
気にしないで歩いてる人も居たが
自分は工事関係者が用意してくれてる長靴を待つことにした


トンネル高松側入口

車が通れそうな幅2mぐらいのトンネル
中には直径1.2mの鋼管を通して、残りの空間はエアモルタル?で埋めるそう
鋼管に比べて大きめのトンネルを掘ったんだなぁと思ったら
トンネルを掘る機械の関係で、これが最小のトンネルなんだって


トンネル内部

トンネル内側に張られたシートと蛍光灯が不思議な雰囲気
ちょっとだけ未来的な感じがする
外は蒸し暑かったが、内部は湿度が高くて涼しくて滝の近くって感じ


所々には説明の看板がある

トンネル長は750mぐらい
100mごとにスタンプとクイズがあって
子供向けとは思ったが、とりあえず参加した


野田側出口

出口が近づくと、だんだん暑くなってきて
外は窪地ということもあって、とても蒸し暑い

ここから入口まで車で送迎してくれるが
せっかくなので、また歩いて戻る


帰り道

水は深い所で2~3cmぐらい溜まってたかな?
じゃぶじゃぶと歩いてたらズボンが濡れた・・

入口まで戻ったら、ちょっとしたお土産(ホントにちょっと)をくれた
トンネルを歩いて通れるのは最後のチャンスだそうで
貴重な経験だったなー








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« コバノトンボソウ | トップ | イチヤクソウ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事