okashihimeのおやつな生活

   こんなお菓子やあんなお菓子・・・そして、ときどきごはん。

村上開新堂 カフェで焼き菓子セット

2018-04-16 00:42:36 | 京都のおやつ

 京都御所で早咲きの枝垂れ桜、梅、桃を楽しんだ後、お茶しにきました、村上開新堂さんへ。

 創業は明治40年(1907年)、京都でいちばん古い洋菓子店といわれているお菓子屋さん。ドアの「押す」が「をす」になっていて♪ レトロの香りがただよいます

 クッキーなどの焼き菓子がメインの洋菓子やさんですが、昨年3月、お店の奥にカフェができたのです!

 一度行ってみたいな、と思って寄ってみました。

 混んでいたので席は選べませんでしたけど、坪庭に面したテラス席?や、応接室のテーブル席など、全部で14、15席ぐらい?

 ワタシは、こちらの席へ。隠れ部屋みたいですね! おそらく昔物置だった場所かも?個室みたいな感じなので、集中して本も読めそう。

 開新堂ブレンドコーヒー(¥750)、白桃アールグレイ(¥750)の他、カフェ限定のスイーツ(ほうじ茶シフォン、フォンダンショコラ)も。迷ったけど、焼き菓子セット(¥900)にしました♪

 ドリンクはコーヒーで。灰釉のカップ&ソーサ、落ち着いた色合いです

 焼き菓子は、ロシアケーキ、フロランタン、マドレーヌなどから1つ選べます。が、1つに決められなくて(笑)、+¥200でもう1つ追加

 マドレーヌとフロランタン♪ 

 ふっくら生地のマドレーヌ、なつかしいお味です。 ちょっと重曹も使っているのかな。

 そして、フロランタン・・・めちゃおいしかったです 甘めのキャラメリゼに、カリッとしたサブレ生地。しっかり香ばしく焼きこんであるのに、ビターすぎず。絶妙なお味!ちょっと感動した。

 うれしくって、お持ち帰りもしちゃった

 フロランタン(¥230)、ガレッド(¥210)、マドレーヌ(¥170)。

 ガレッド・ブルトンヌはバターたっぷりでこちらも美味。黒こしょう入りでちょっぴりスパイシーです

 ほらー、おいしそうでしょう? 

 店内のお写真も撮らせていただきました。

 アールヌーボー調の照明。あぁ、すてき 

 

 クッキーの詰め合わせは要予約で2カ月! 幻、ですねぇ。でも、いつか食べてみたい!

 この右手のドアの奥がカフェの入り口。そして、クッキーのケースの後ろ、ガラス窓の奥がカフェの応接室。

 ココです!

 こちらの照明もすてきなんです

 お菓子もおいしかったし、レトロな店内も満喫できたし、大満足 

 きてよかった! また、お茶にきたいな。

 

村上開新堂

京都市中京区寺町二条上ル TEL 075-231-1058  休:日祝、第3月

 

『スイーツ』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« ぱんぷるむうす | トップ | 亀屋良永 春のお干菓子 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
村上開新堂 (黒幕子)
2018-04-19 12:04:00
 いつも楽しく拝読しております。

 開新堂は我が家の近くなので嬉しくコメントさ

せていただきます。京都で一番古い店ですが

おそらく一番にできた店と思っています。

開新堂という名前には明治時代の新しい時代に

向けた意気揚々とした気分が感じられます。

 店の奥に喫茶室ができたのは知っていましたが

まだ一度も伺ったことありません。

 あなたのご推薦を受けたので近日行ってみましょう。
Unknown (okashihime)
2018-04-20 00:56:34

お近くにお住まいなのですね。
うらやましいです!

ロシアケーキは何度かお味見していましたが、
焼き菓子のおいしさに感動。
売り切れだったダックワーズに、またチャレンジしたいです♪
Unknown (taro nagayama)
2018-04-20 17:20:17
ページを拝見させていただきました~素敵ですね(^o^)
Unknown (okashihime)
2018-04-22 00:19:46

すてきでしたよー♪

京都は、おしゃれカフェが多くて楽しいですね。

何度でも行きたくなります!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

京都のおやつ」カテゴリの最新記事