okashihimeのおやつな生活

   こんなお菓子やあんなお菓子・・・そして、ときどきごはん。

あんこ博覧会 @日本橋三越

2018-10-14 21:42:53 | 和のおやつ

 ワタシの中では、全国銘菓展と同じくらい楽しみなイベントです 日本橋三越の「あんこ博覧会」。今年は、2018.9.26~10.1の開催でした!

 台風もあって、今年は行けるかどうか怪しかったけれど、午前中、駆け足で行ってきました!

 コチラのかわいらしい和菓子は・・・老松さん。

 それぞれドレスコードを表現したお菓子で、にっちもさんのイラストをイメージしているんですって。

 白とうすピンクのういろうを重ねた「フリルドレス」、白×黒きんとんの「タキシード」、透明な錦玉にシルバーがキラキラ光る「ラグジュアリー」。

 うーん、華やか 女子は大好きですね、こういうの 1つ¥432。

 亀屋良長さんは、銘菓「烏羽玉」をかんざし風にアレンジしたお菓子が大人気

 黒糖味の烏羽玉×日本酒羹、カカオあん×チェリー羹など8種類。

 かわいらしい

 後ですいているときに買おうと思っているうちに、どんどん行列が長くなってきて・・・ 一番最初のこのときに買えばよかった。。。 残念ですが、今回は断念。

 イートインコーナーで福井の冬水羊かん、いただきました!

 いろいろお味見したくて、2セット、頼んでしまった(笑)。

 左が、老舗冬水ようかん 甘味食べ比べ。丸岡家(福井市)とシュトラウス金進堂(越前市)の水ようかん。

 右は、あんこ博覧会限定!和三盆の冬水ようかん。どちらも¥540です。

 丸岡家さんのは、黒糖味ながらかるい甘さであっさり。三温糖を使った金進堂さんのはなめらかで、こちらの方が甘め?

 和三盆製は・・・おいしかった!すっと口の中でとけるなめらかさにすっきりした甘さ。和三盆、きび砂糖、皮むきあんをつかった高級水ようかんです

 水ようかんというと夏のイメージですが、福井では冬のお菓子。11月にはいると、専門店の水ようかん解禁!のCMが流れるんですって。

 今回はイートインだけで販売はなかったのですが・・・今度は買いたいなぁ。

 壁には、ずらっと水ようかんのラベルが。

 こんなにお店があるんだー。すごい

 きっと、それぞれのおうちのお気に入りのお店もあるのでしょうね。

 もう1つ、イートイン、しちゃいました

 「チーム和菓子」による和菓子の実演 カウンターが混んでいたのでテーブル席でいただきました。

 横浜の「茶菓あずきや」さんによる「笑み栗」と「月兎」(¥864)。初めてきいたお店ですが、たまプラーザにあるそうですよ。

 利平栗をつかった栗あんに黒糖ようかんをかけたお菓子。栗のつぶつぶ感!香りが立ちますね。うさぎさんはじょうよねりきり。ピンクのぼかしがとってもきれいおめめはワインゼリー。丁寧な仕事をなさる職人さんです

 たねやさんも参加してました!

 どらやきに、あんこやソフトクリームをサンドした「どらソフト」。

 「もちどら栗」(¥594)をお持ち帰りすることに。もちどら栗は、あん博限定

 やや軽めの皮に、栗クリーム、大福、粒あんをサンド。 

 栗、くりだー 渋皮の風味がしっかりあって濃厚なお味。おいしいー 大福はしっかり1個。中は粒あん。

 これ、おなかいっぱいになります♪

 滋賀の店舗ではカステラを販売してるそうですね。お店の方が「おいしいですよ。おすすめです!」とイチオシ。一度、行ってみたいんですよね、近江八幡

 

 今年のあん博では日本橋クルーズも企画されていたのですが、お天気が心配で見送りました・・・

 参加したかったなー。三越さん、ぜひぜひまたお願いします!

 

 

 

『スイーツ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 豆一豆 東京あんパンケーキ | トップ | 越乃雪本舗大和屋 こはくの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

和のおやつ」カテゴリの最新記事