gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

坪井お菓子倶楽部2019.6

2019-05-30 20:38:15 | 日記

6月になりました。初夏を思わせるような暑い日々が続いていますね。急激な温度変化に体調を崩している人も多いのではないでしょうか。夏が旬の果物や野菜は体を冷やす働きがあります。積極的に旬の食材を摂りたいものですね。今月は旬の果物を使ったケーキを作ります。

❤さくらんぼのロールケーキ
初夏に合う、旬の果物と爽やかなヨーグルトクリームを使った「さくらんぼのロールケーキ」を作ります。ふわふわのスフレ生地の作り方、ロールケーキの巻き方のコツも学べます。
 
さくらんぼのロールケーキ
<今月のお教室>

 ❤日時    6月4、9、10、20、21日     10時半~、13時45分~

 ❤持ち物   タッパー、保冷剤をお持ちください。

 ※体験の方は不要です。

  体験随時募集しています。お気軽にお問合せ下さい↓

  chieko.tsuboi.mn@gmail.com

※クスパ「坪井お菓子倶楽部」サイト内で予約も可能です

エキテン
https://www.ekiten.jp/shop_33336981/

コメント
 
<坪井お菓子倶楽部お菓子作りQ&A>
今月からお菓子作りの疑問について、書いていきたいと思います
先日ロールケーキの生地作りについて、先日こんな質問を受けました。
ℚ「生地のしっとりとフワフワの共存は出来るのか?」
答えは
A「できます」
各々別々のポイントがありますが、それらを全てクリアすれば共存することは可能です。
 
ロールケーキの生地をしっとりさせるにはいくつかのポイントがあり、これらのポイントが多ければ多いほどしっとりとした生地を作ることが出来ます。
<しっとりのポイント>
・生地を前日に焼く→一晩おくことで生地中の砂糖が空気中の水分を含んでしっとりしますし、巻きやすくもなります。
・生地の配合に蜂蜜や水飴を加える→両者とも保水性を持つからです。風味を加えたい時は蜂蜜を使いましょう。
・生地の配合に油分や水分を加える→油分は風味があるバターが最適です。両者とも生地自体に水分を与えしっとりさせます。
・高温で短時間で焼く→水分の蒸発を最小限に留めしっとり焼けます。低温で長時間焼くと水分は抜けてパサパサに生地になります。
・焼きあげた生地は粗熱をとってから密閉する→密閉することで水分を保ちます。乾燥した生地はパサパサになりなす。
 
<フワフワのポイント>
・卵をしっかり泡立てる→共立て(リボン状になるまで)、別立て(角が立つまで)共にしっかりと空気を含ませましょう。
・粉を入れてから混ぜすぎない→薄力粉のグルテンが出てふくらみが悪くなります。粉が混ざったらすぐに手を止めましょう。
 
以上のことに気を付けてロールケーキに生地を作ると上手に作ることができますよ!
 
 お菓子作りは家を建てることと似ています。スポンジ生地で例えるなら、小麦粉が柱となり卵や砂糖を支えています。ひとつひとつの材料について、詳しく知ることではじめて良質の家が建つのです。失敗にも必ず理由があります。坪井お菓子倶楽部では失敗の理由の「なぜ?」をクリアにしていきます。お菓子作りはやればやるほど興味がつきません。奥深いお菓子の世界を一緒に楽しみませんか~!
 
コメント

坪井お菓子倶楽部2019.5

2019-04-30 16:56:46 | 日記

お菓子作りは家を建てることと似ています。スポンジ生地で例えるなら、小麦粉が柱となり卵や砂糖を支えています。ひとつひとつの材料について、詳しく知ることではじめて良質の家が建つのです。失敗にも必ず理由があります。坪井お菓子倶楽部では失敗の理由の「なぜ?」をクリアにしていきます。お菓子作りはやればやるほど興味がつきません。奥深いお菓子の世界を一緒に楽しみませんか~!

令和になりました。どんな時代がはじまるのでしょう~。誰もが希望に満ち溢れた時代が訪れることを希望してやみません。

今月は和洋スイーツを2品作ります。抹茶は5月の新緑の季節にも色が合いますね。

❤醤油クッキー

甘さの中にも醤油の香ばしさが香るクッキーです。サクサク感を出す為に米粉、薄力粉を半々にしました。米粉だけだとまとなりが悪いし、薄力粉だけだとグルテンが出てガリガリの食感になるからです。アーモンドを飾ることで、かりっとした食感もプラスしています。

→醤油クッキー

❤抹茶のティラミス

抹茶シロップを含ませた生地と粒あん、チーズクリームを重ね、抹茶を振りかけて仕上げます。クリームチーズとあんこは以外にも合うんですよ。

→抹茶のティラミス

 <今月のお教室>

 ❤日時    5月7、13、18、19、20日     10時半~、13時45分~

 ❤持ち物   タッパーをお持ちください。

 ※体験の方は不要です。

  体験随時募集しています。お気軽にお問合せ下さい↓

  chieko.tsuboi.mn@gmail.com

エキテン
https://www.ekiten.jp/shop_33336981/

コメント

坪井お菓子倶楽部2019.4

2019-03-31 22:49:10 | 日記

お菓子作りは家を建てることと似ています。スポンジ生地で例えるなら、小麦粉が柱となり卵や砂糖を支えています。ひとつひとつの材料について、詳しく知ることではじめて良質の家が建つのです。失敗にも必ず理由があります。坪井お菓子倶楽部では失敗の理由の「なぜ?」をクリアにしていきます。お菓子作りはやればやるほど興味がつきません。奥深いお菓子の世界を一緒に楽しみませんか~!

4月になりました。元号も新しくなり、全ての人が心新たに迎える春になりそうです。今月は季節感を感じていただけるお菓子を2品作ります。新しい事にチャレンジしたいと考えている方は、この春お菓子作りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

<4月のお菓子>

 

❤桜のプログレ

プログレ」とはイタリアのメレンゲ菓子です。季節に合わせて桜の塩漬けを飾り紅白に色をつけてみました。

生地が甘いので中のクリームは甘さを加えないクリームチーズを挟んでみました。


桜のプログレ



❤苺のパンナコッタ

「パンナコッタ」とはイタリアの冷たいデザートで「パンナ」は生クリーム、「コッタ」は煮詰めを意味しています。

旬の苺を加えることで甘酸っぱい季節のデザートに仕上げています。

苺のパンナコッタ


<今月のお教室>

 

❤日時    4月14、15、22、26日     10時半~、13時45分~

 ❤持ち物   タッパー、保冷剤をお持ちください。

  ※体験の方は不要です。

 体験随時募集しています。お気軽にお問合せ下さい↓

 chieko.tsuboi.mn@gmail.com

 エキテン
https://www.ekiten.jp/shop_33336981/


コメント

坪井お菓子倶楽部2019.3

2019-02-25 09:08:33 | 日記

お菓子作りは家を建てることと似ています。スポンジ生地で例えるなら、小麦粉が柱となり卵や砂糖を支えています。ひとつひとつの材料について、詳しく知ることではじめて良質の家が建つのです。失敗にも必ず理由があります。坪井お菓子倶楽部では失敗の理由の「なぜ?」をクリアにしていきます。お菓子作りはやればやるほど興味がつきません。奥深いお菓子の世界を一緒に楽しみませんか~!

 

3月8日はミモザの日。国連が定めた「国際女性デー」イタリアでは男性が女性に感謝の気持ちを込めて妻や恋人に、身近な女性に花を贈る習慣があります。

私にとってもミモザはちょっと特別な花なのです。5年前に利き腕の靭帯を手術し、手術後は家事をするのも不自由な毎日を過ごしていました。車や自転車にも乗れず、気分が沈んでいた時、通りがかりのお宅に咲いていたミモザの花に出会いました。その黄色い花の鮮やかさ、木を覆いつくすようにびっしりと咲いた花の迫力に圧倒され元気と勇気をもらいました。それ以来「好きな花は?」と聞かれると迷わず「ミモザ」と答えています。

今月はそんなミモザの花をケーキで表現し、春の訪れを皆さんにもお届けしたいです。

<3月のお菓子>

❤ミモザケーキ

スポンジ生地は卵黄を多めにし、ボールとバットに分けて焼き上げます。三枚にスライスし、レモンクリームと生クリームを混ぜたレモン生クリームをサンドし周りに砕いたケーキクラムを飾ります。

甘さの中にも程よい酸味がきいていて思わずおかわりをしたくなってしまう、そんなケーキです。

⇒ミモザケーキ

 

<今月のお教室>

 

❤日時    3月1、4、17、20日     10時半~、13時45分~

 

❤持ち物   16×16×高さ8センチ以上の箱、保冷剤をお持ちください。

 

     ※体験の方は不要です。

 

体験随時募集しています。お気軽にお問合せ下さい↓

 

chieko.tsuboi.mn@gmail.com

 

エキテン
https://www.ekiten.jp/shop_33336981/

■講師プロフィール

坪井智恵子

お菓子教室を始めて今年で15年目になりますが、お菓子への興味は今だ尽きることはありません。お菓子に出会えたことが私の「人生最大喜び」といっても過言ではありません。

5年前に利き腕の靭帯を切り手術を経験。一時はお菓子作りをあきらめようとまで思いましたが、言葉を忘れかけた認知症の母が、私の作ったお菓子を「満面の笑みで食べる姿」にお菓子が持つ言葉をも超えるパワーを再認識。「お菓子で人を笑顔にしたい」との思いで再出発し、今日に至ります。

大妻女子大学家政学部卒業後、高等学校の食物科、家庭科の教師として勤務する。その後、東京製菓学校2部で学びながらさいたま市内のパティスリーに勤務 する。その間料理教室のお菓子講師を努める。出産後、自宅でお菓子教室を始める。2009年からは小学生を対象とした「キッズクッキング」を開始する。 2016年より国際パティシエ調理師専門学校 非常勤講師を務める。

 製菓衛生師、調理師、食生活アドバイザー2級、野菜ソムリエ



コメント

坪井お菓子倶楽部2019.2

2019-02-19 16:15:38 | 日記

お菓子作りは家を建てることと似ています。スポンジ生地で例えるなら、小麦粉が柱となり卵や砂糖を支えています。ひとつひとつの材料について、詳しく知ることではじめて良質の家が建つのです。失敗にも必ず理由があります。坪井お菓子倶楽部では失敗の理由の「なぜ?」をクリアにしていきます。お菓子作りはやればやるほど興味がつきません。奥深いお菓子の世界を一緒に楽しみませんか~!

 

早いもので2月になりました。今月は久々の野菜のスイーツです。今が旬のゴボウと生姜を使っています。ゴボウは世界でも日本でしか食べられていないと言われていますが、食物繊維が多く女性には嬉しい野菜です。生姜は体を温めたり、喉の痛みも和らげるので風邪対策にもなりますね。


 

<2月のお菓子>

❤ごぼうのカラメルケーキ

ごぼうをバターで炒め、カラメルにからめたものをケーキの中と表面に散らして焼き上げたケーキです。柔らかい生地の中にもごぼうのカリッとした食感が楽しめるケーキです。天板で焼くケーキなので、好きな大きさに切り分けて召し上がっていただけます。

ごぼうのカラメルケーキ

生姜のホワイトチョコプリン

生姜を煮だした牛乳と生クリームをホワイトチョコと合わせてプリンに仕上げました。濃厚なプリンの中にも生姜のすっきりした風味が広がります。ホイップクリームにおろし生姜、生姜チップで飾ってみました。一味違ったバレンタインのプレゼントにいかがでしょうか?

生姜のホワイトチョコプリン

<今月のお教室>

❤日時    2月11、13、18、20、24日     10時半~、13時45分~

❤持ち物   タッパーをお持ちください。

     ※体験の方は不要です。

体験随時募集しています。お気軽にお問合せ下さい↓

chieko.tsuboi.mn@gmail.com

エキテン
https://www.ekiten.jp/shop_33336981/

コメント