gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

バレンタインチョコレートをつくりませんか?

2021-01-15 22:39:05 | 日記

坪井お菓子倶楽部ではバレンタインの体験レッスンを受け付けています。さくさくなチョコレートの「クリスピーチョコレートバー」とラズベリーとチョコの組み合わせが絶妙な「ラズベリーチョコサンドクッキー」を作ります。

ラッピング込みなので、そのままプレゼントもできますよ!

→「クリスピーチョコレートバー&ラズベリーチョコサンドクッキー」

 

 

❤日時    1月25.26.28.29.31日  2月1.2.3.4.5.7.8.9.11.12.13.14.15.17日              10時半~

                   ※4.17日は残り1名となります        

❤持ち物   エプロン、ハンドタオル、体験料3500円

お気軽にお問合せ下さい↓

  chieko.tsuboi.mn@gmail.com

 

#お菓子教室#さいたま市お菓子#宮原お菓子#アットホームな教室#お菓子作りのなぜがわかる#スポンジ#スイーツ#ケーキ#お菓子作り好きと繋がりたい#クリスマスケーキを習う

 ■講師プロフィール

 坪井智恵子

 お菓子教室を始めて今年で17年目になりますが、お菓子への興味は今だ尽きることはありません。お菓子に出会えたことが私の「人生最大喜び」といっても過言ではありません。5年前に利き腕の靭帯を切り手術を経験。一時はお菓子作りをあきらめようとまで思いましたが、言葉を忘れかけた認知症の母が、私の作ったお菓子を「満面の笑みで食べる姿」にお菓子が持つ言葉をも超えるパワーを再認識。「お菓子で人を笑顔にしたい」との思いで再出発し、今日に至ります。

 大妻女子大学家政学部卒業後、高等学校の食物科、家庭科の教師として勤務する。その後、東京製菓学校2部で学びながらさいたま市内のパティスリーに勤務 する。その間料理教室のお菓子講師を努める。出産後、自宅でお菓子教室を始める。2009年からは小学生を対象とした「キッズクッキング」を開始する。 2016年より国際パティシエ調理師専門学校 非常勤講師を務める。

  製菓衛生師、調理師、食生活アドバイザー2級、野菜ソムリエ

 

コメント
<iframe id="embed-gooblog-like" src="https://blog.goo.ne.jp/embed/reaction?url=/okashi-club/e/1c930f4577f1b529a35c1a800c669d58" width="100%" height="94" frameborder="0"></iframe>
 
コメント

坪井お菓子倶楽部2021.1

2021-01-02 09:00:04 | 日記

明けましておめでとうございます。新しい年が明けました。今年こそはあたりまえの事があたりまえにできる日常を取り戻せる年になりますように、と願うばかりです。

今年も坪井お菓子倶楽部では、かわらず皆様を笑顔にできるお菓子を沢山作っていきたいと思います。

私自身の今年の目標は、頭の中でイメージしている和洋スイーツを少しずつ形にしていきたいな、と思います。年末に出かけた時に立ち寄ったミニ大福バイキングでは、色も中身も様々な大福を購入してみました。珍しいものだとマンゴー大福やクリームソーダ大福等々、色、味が様々で勉強になりました。また、趣味のゴスペルはコロナ渦で活動もままなりませんが、今年こそはメンバーみんなが集まってライブをやりたいな、と切に願っています。

牛の歩みでもよいので、毎日少しずつでも前進して日々を積み上げていきたいと思います。今年も1年よろしくお願いいたします。

<1月のお菓子>

♥イタリアンチーズタルト

チーズ生地にくるみ、バルサミコ酢でマリネしたレーズンを加え、粉チーズをふりかけて焼き上げた香ばしいタルトです。

イタリアンチーズタルト

 

♥ビチェリン

ビチェリンとは、イタリア・トリノの名物でホット・チョコレートとエスプレッソの混合飲料です。グラスの下からホット・チョコレートとエスプレッソと生クリームの3層で、そのまま混ぜずに提供されています。ビチェリンという言葉はピエモンテ語で「小さなグラス」を意味しています。

ビチェリン

 

❤日時    1月11.13.14.20.21.23.24日         10時半~     20日は14時15分~も有り

❤持ち物   エプロン、ハンドタオル、14×14高さ5センチ以上のタッパー(体験の方は不要です)

お気軽にお問合せ下さい↓

  chieko.tsuboi.mn@gmail.com

 

#お菓子教室#さいたま市お菓子#宮原お菓子#アットホームな教室#お菓子作りのなぜがわかる#スポンジ#スイーツ#ケーキ#お菓子作り好きと繋がりたい#チーズタルト

 ■講師プロフィール

 坪井智恵子

 お菓子教室を始めて今年で17年目になりますが、お菓子への興味は今だ尽きることはありません。お菓子に出会えたことが私の「人生最大喜び」といっても過言ではありません。7年前に利き腕の靭帯を切り手術を経験。一時はお菓子作りをあきらめようとまで思いましたが、言葉を忘れかけた認知症の母が、私の作ったお菓子を「満面の笑みで食べる姿」にお菓子が持つ言葉をも超えるパワーを再認識。「お菓子で人を笑顔にしたい」との思いで再出発し、今日に至ります。

 大妻女子大学家政学部卒業後、高等学校の食物科、家庭科の教師として勤務する。その後、東京製菓学校2部で学びながらさいたま市内のパティスリーに勤務 する。その間料理教室のお菓子講師を努める。出産後、自宅でお菓子教室を始める。2009年からは小学生を対象とした「キッズクッキング」を開始する。 2016年より国際パティシエ調理師専門学校 非常勤講師を務める。

  製菓衛生師、調理師、食生活アドバイザー2級、野菜ソムリエ

 

コメント

坪井お菓子倶楽部

2020-11-22 09:33:07 | 日記

今年も最後の月になりました。予想もしなかった1年だったと誰もが思っていますよね。そんな中、坪井お菓子倶楽部では毎年と同じようにクリスマスケーキを楽しく作っていきたいと思います。家族や身近な人々のありがたさを再認識した昨今、大切な人と特別な日を手作りのお菓子でお祝いできたら素敵ですね。

今年はクリスマスリースをイメージした抹茶のクリスマスリースシューを作ります。シュー生地の作り方、クリームの絞り方を学びます。

→抹茶のクリスマスリースシュー

❤日時    12月1.2.3.6.7.9.10.11.15.16.17.21.22.25.26.27日              10時半~

                         ※9.15.16.17日は残り1名

❤持ち物   エプロン、ハンドタオル、保冷剤、お持ち帰りの袋

 体験随時受け付けています。お気軽にお問合せ下さい↓

   chieko.tsuboi.mn@gmail.com

 

#お菓子教室#さいたま市お菓子#宮原お菓子#アットホームな教室#お菓子作りのなぜがわかる#スポンジ#スイーツ#ケーキ#お菓子作り好きと繋がりたい#クリスマスケーキを習う

コメント

クリスマスケーキをつくりませんか?

2020-11-09 20:30:47 | 日記

坪井お菓子倶楽部ではクリスマスの体験レッスンを受け付けています。大切な人と特別な日を手作りのお菓子でお祝いできたら素敵ですね。

今年はクリスマスリースをイメージした抹茶のクリスマスリースシューを作ります。

→抹茶のクリスマスリースシュー

❤日時    12月1.2.3.6.7.9.10.11.15.16.17.21.22.25.26.27日              10時半~

                         ※9.15.16.17日は残り1名

❤持ち物   エプロン、ハンドタオル、体験料3500円

お気軽にお問合せ下さい↓

  chieko.tsuboi.mn@gmail.com

 

#お菓子教室#さいたま市お菓子#宮原お菓子#アットホームな教室#お菓子作りのなぜがわかる#スポンジ#スイーツ#ケーキ#お菓子作り好きと繋がりたい#クリスマスケーキを習う

 ■講師プロフィール

 坪井智恵子

 お菓子教室を始めて今年で16年目になりますが、お菓子への興味は今だ尽きることはありません。お菓子に出会えたことが私の「人生最大喜び」といっても過言ではありません。5年前に利き腕の靭帯を切り手術を経験。一時はお菓子作りをあきらめようとまで思いましたが、言葉を忘れかけた認知症の母が、私の作ったお菓子を「満面の笑みで食べる姿」にお菓子が持つ言葉をも超えるパワーを再認識。「お菓子で人を笑顔にしたい」との思いで再出発し、今日に至ります。

 大妻女子大学家政学部卒業後、高等学校の食物科、家庭科の教師として勤務する。その後、東京製菓学校2部で学びながらさいたま市内のパティスリーに勤務 する。その間料理教室のお菓子講師を努める。出産後、自宅でお菓子教室を始める。2009年からは小学生を対象とした「キッズクッキング」を開始する。 2016年より国際パティシエ調理師専門学校 非常勤講師を務める。

  製菓衛生師、調理師、食生活アドバイザー2級、野菜ソムリエ

 

コメント

坪井お菓子倶楽部2020.11

2020-10-26 14:43:08 | 日記

日に日に秋めいているこの頃です。今年は特に夏から秋の移り変わりがはっきりしていたので、より季節感が感じられている気がします。秋は紅葉で緑も色づくし、秋服の色も素敵ですよね。先日秋用のレースのマスクを作りました。ウィズコロナの時代は顔半分はマスクで覆われているので、マスクは重要アイテム。冬マスクはどんなものを作ろうかと今から楽しみです。

今月はマロンとチョコレートのスイーツを2品作ります。涼しくなってくると、濃厚なスイーツが食べたくなってきますよね。秋の夜長にティータイムにも喜んでいただけるスイーツを作ります。

坪井お菓子倶楽部では今月も感染対策に気をつけつつ、楽しくレッスンをしていきます。

<11月のお菓子>

♥マロンのダコワーズ

 ダコワーズとは、「Dax(ダクス)の」、という意味であり、フランス南西部ランド県ダスク地方が発祥といわれています。スペインとの国境にも近いこの地域はスペインの特産品であるアーモンドやヘーゼルナッツを使ったお菓子が多数生まれています。

しっかりと泡立てた卵白にアーモンドプードルを合わせ、粉糖をふった生地を焼き上げる為、卵白の固さがポイントになります。バタークリームの代わりにマロンクリームをサンドして秋らしく仕上げます。

→マロンのダコワーズ

♥チョコレートプディング

湯煎で溶かしたチョコレート、卵黄、生クリームを合わせた濃厚な生地を柔らかく焼き上げたプディングです。ホイップクリームとココアをふって仕上げます。

→チョコレートプディング

 

<今月のお教室>

 ❤日時    11月4.8.14.15.16.17.25.26日     10時半~

 ❤持ち物   タッパーをお持ちください。(体験の方は不要です)

 体験随時募集しています。お気軽にお問合せ下さい↓

chieko.tsuboi.mn@gmail.com 

https://cookingschool.jp/school/tsuboiokashiclub(インターネット上で予約ができます)

 

#お菓子教室 #さいたま市お菓子 #宮原お菓子 #アットホームな教室 #お菓子作りのなぜがわかる #スポンジ #スイーツ #ケーキ #お菓子作り好きと繋がりたい #マロン #ダコワーズ #プディング

 

<ほっと一息>

今月の注文ケーキをご紹介します!

       

 

 

 

 

コメント