あれは,あれで良いのかなPART2

世の中の様々なニュースをばっさり斬ってみます。
ブログ界の「おか上彰」を目指し、サボりながらも頑張ります!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

勝てば官軍!亀田のあれれ,2階級制覇

2009年11月29日 22時13分40秒 | スポーツ全般
因縁の対決と言われた内藤大助チャンピオン対亀田興毅挑戦者のWBCフライ級マッチが行われ,判定の結果,亀田選手が新チャンピオンになりました。

亀田が内藤に判定勝ち、2階級制覇(読売新聞) - goo ニュース

TBS,両建て保険かけておいてよかったね

試合展開は,ある意味予想どおりでした。おそらくKOはなく最後まで行くだろう,そうするとポイント取りがどうなるかっていうところで,スタミナのある内藤選手優勢かな,なんて見ていました。
ところが,試合展開はともかく,結果は大きく予想を裏切りました。いざ試合が始まると,亀田選手が予想以上に「地味な試合」を繰り広げ,逆に「いかにもプロボクシングらしい試合」をしていました。これが結果的にダメージを受けず,ポイントを確実に取れる戦略だったのだと思います。のみならず,亀田選手,その戦術の影響か,スタミナはかなり残っていました。おそらく,ここは相当なトレーニングを積んできたのかなって思います。
一方,内藤選手は,前回の防衛戦同様,前半は不調でしたが,のみならず,8ラウンドあたりからは結構スタミナが切れ始めてきたかな,っていう感じがしました。
この両者の違いは,客席にも伝わっていたようです。事実,声援が,最初しばらく「内藤,内藤」だったのが,8ラウンドあたりから「亀田,亀田」に変わり始めてきました。世論がいかに簡単に変わるかを見た瞬間でもありますが,試合展開からすると,おそらく生で見ていた観客も,8ラウンドあたりで「こりゃ,亀田だ」って思ったのでしょう。

さて,亀田選手が新チャンピオンになりました。これにより,今後のテレビ番組のオファーが再び増えてくると思います。逆に,内藤選手は,一気にメディア露出は減るかもしれません。この業界,勝てば官軍,負ければ賊軍なので,こればっかりは仕方ないでしょう。
そんな中,TBSは「どっちが勝っても大丈夫」っていう保険をかけていました。特に,亀田ファミリーについては,多くのメディアがバッシングを続けて悪玉に仕立てていった中,TBSだけは,和田アキ子さんらをつかってパイプを残しておきました。これは完全に「チャンピオンになったときの保険」といえるでしょう。
これにより,亀田ファミリーは再びTBSを中心に活動することになると思いますし,TBSもこれでもう一度稼げるというそろばんをはじいていることでしょう。

ただ,個人的には,むしろ内藤選手をメディアがどう扱うかっていう点に興味があります。負ければ賊軍ということで,一気にバッシングに走るか,それとも「亀田ファミリーは悪玉のままにしよ」ということで,「頑張れ,内藤」モードで行くか,このリング外ファイトも気になります。

まあ,きな臭い話はさておき,久々にまともなボクシングを見させてもらいましたので,両選手には本当に「お疲れさま」と言いたいものです。そして,できれば,もう一度この2人の対決を見たいものです。

よろしければ1クリックお願いしますm(__)m人気blogランキングへ
blogram投票ボタン



TB先一覧
http://uesama.antena.ne.jp/archives/article/123850.html
http://blog.goo.ne.jp/tenjin95/e/02a8923fbe420ce6fb4ada5416ae78cc
http://bbrsun.blog.eonet.jp/bbr/2009/11/post-245c.html
http://nagoyazin.cocolog-nifty.com/kazu/2009/11/post-0c46.html
http://spochan764.air-nifty.com/764/2009/11/vs-3769.html
http://ameblo.jp/kakomonogatari/entry-10399691902.html
http://cw0609.blog17.fc2.com/blog-entry-1396.html
http://shadow9.seesaa.net/article/134272829.html
http://blog.livedoor.jp/no1_only1/archives/51320919.html
http://blog.livedoor.jp/yswebsite/archives/52497213.html
http://blog.goo.ne.jp/stardustkid0627/e/4ab69328a4f8ac65a5049ef058f4bcdc
http://blog.goo.ne.jp/zen-en/e/79114896ef97e9f4d7b2f3573a78b521
http://ameblo.jp/sukinakoto/entry-10399824210.html
http://kaizin.jugem.cc/?eid=1186
http://aramahosi.cocolog-nifty.com/asaborake/2009/11/wbc-0704.html
http://plaza.rakuten.co.jp/ryujisato/diary/200911290002/
http://blog.goo.ne.jp/datian17town/e/0be2385330f732ab7dc3a24fd560f83f
http://ameblo.jp/kanbe49/entry-10400401020.html
http://ameblo.jp/at1845/entry-10399815693.html
http://a007.fruitblog.net/?4b127f091c142
http://ameblo.jp/sukinakoto/entry-10400274970.html
http://blog.goo.ne.jp/sunafukin-0101/e/34d53f2b572b00f5d3b75dd1b865ba14
http://tetorayade.exblog.jp/12420800
http://sports-com.seesaa.net/article/134458385.html
http://blog.livedoor.jp/ktu2003/archives/51693821.html

コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 裁判所<議会っていう訳には... | トップ | 政権交代で派遣切りを免れた... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございます (スナッチャー)
2009-12-01 09:29:20
おはようございます。

亀田さんちのお兄ちゃん・・・
おめでとうございます。

あのバッシングの雨あられのときも
亀田家を代表してあいさつしたときから
実は、お兄ちゃんの“かくれファン”です。

今度は、内藤さんに堂々勝ったから、
「それじゃ、晴れて表からファンです!」
って言い難い雰囲気も・・・
そういうテイストは、亀田家ならではですね

内藤さんについては、
タレントとして期待してます。
あのボソボソ発言は、ナカナカ得難く(笑
期待してますわ。
スナッチャーさま,コメントありがとうございました (おかにゃん)
2009-12-02 00:18:01
こんばんは。
亀田一家のイメージは,実はマスコミが作り上げたものですから,実際どんな人なのかは案外分からないものです。
ただ,どちらにせよ,今回は真っ向勝負でチャンピオンに勝ったわけですから,もっと堂々としてもよいかもしっれません。

一方,内藤さん,私もあのキャラは気に入っています。タレントになってうまくいくかもしれませんね。
「ぼそぼそ王子」になったりして!

コメントを投稿

スポーツ全般」カテゴリの最新記事