樫田 歩さんが市美術展で市長賞受賞

9月21日(日) 樫田歩さんが市美術展で市長賞受賞

 ボーダレスアート教室わんだーぼっくすの講師をしていただいている樫田歩さんが高槻市美術展洋画部門で市長賞を受賞され、開催中の市美術展に妻と一緒に出掛けました。

 樫田さんは昨年京都嵯峨芸大大学院を卒業したばかりの20代の若手。

 発達障がいの女の子を主人公にした絵本「学校コワイ」(文/よつば もこ)-大阪市教委第13回「はーと&ハート」絵本原作コンクール奨励賞受賞作品の絵も担当されました。

 市美術展でも最高の賞である市長賞を受賞した作品はクラゲをモチーフにした四部作の版画で、タイトルは「samsara、「輪廻転生」という意味だそうです。

 審査員評には「有機的なモチーフが、銅版画の材質感と調和し、独特の世界を造り出しています。版画だけでなく、ドローイングの作品も観てみたいと思わせる作風の広がりを感じさせます」とありました。

 おめでとうございます。これからも、素晴らしい作品をどんどん創りあげてください。

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« くずの葉っぱ... 学習支援教室... »