八咫烏の声

神社の行事、社務などの日記です。

落葉の季節~銀杏の短歌・与謝野晶子~

2017年12月11日 14時49分45秒 | 四季折々

本日は朝から雨☂が降ったり止んだりして大変寒い日となりました。
雨は上がりましたが・・・・・
風が強く更に寒く感じますよ~😭💦
参拝された子供さんの中に咳をしている子が居りました~
インフルエンザも流行ってきていますので体調管理を御家族みんなで気をつけましょう❕❕
・・・
風が強いといえば・・・・・


落ち葉の季節です~❕❕
掃除が大変ではありますが、
本日は落葉・・・
岡田宮では銀杏の木が御神木というのもありますので・・・
イチョウが使われている短歌を探してみました!!
そしたら、落ち葉をちょっと楽しんで観察したくなるような歌がありましたよ~😊
それは・・・・・
『金色(こんじき)の ちひ(い)さき鳥の かたちして 銀杏ちるなり 夕日の岡に』
・・・黄色く色づいたイチョウの落ち葉がまるで金色の小鳥のような形をしていて丘の上で秋の夕日に照らされている情景がうたわれています。
こちらは与謝野晶子さんの歌です。

どうですか?・・・黄色い小鳥に見える葉はありますか?
いろんな落ち葉がどんな形をしているか・・・想像力を働かせて観察するのも楽しいかも・・・ですよ!!(風邪を引かないようにご注意を❣)
T権禰宜でした。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 広報力研鑽研修会 | トップ | 豆知識★差が付く参拝の作法★ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

四季折々」カテゴリの最新記事