八咫烏の声

神社の行事、社務などの日記です。

七五三☆

2018年10月03日 17時17分22秒 | 巫女の社務日誌
こんにちは
さくら出仕です



澄み渡る空の下
色とりどりの着物を着た子どもたちが、
楽しそうに境内をかけまわっています

七五三詣とは
お子様の成長を祝う行事です
3才の男女児がともに行う「髪置」
5才の男児が行う「袴着」
7才の女児が行う「帯解」
それぞれの節目を祝い神社で祈願いたします

お子様の成長を神様に感謝し
これからの無事を祈りませんか

また岡田宮ならではの授与品も大変人気です
御守や千歳飴の他に豪華な勉強セットが・・・



お道具箱の中身は空けてからのお楽しみです

また初穂料によって変わりますが絵本セットもございます
神社ならではの絵本です



可愛らしい巾着袋の中に絵本が7冊入っております
お子様だけでなくご家族も一緒に楽しめる内容です

古では、人生儀礼である七五三を終えることで
晴れて一人前として認められていたそうです

ぜひご家族でお参りくださいね
お待ちしております
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 河守神社秋季例大祭 | トップ | 小さな自然⑯~夏の足跡~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

巫女の社務日誌」カテゴリの最新記事