八咫烏の声

神社の行事、社務などの日記です。

即位礼正殿の儀

2019年10月31日 12時00分22秒 | 宮司の部屋

世界には約200の国が現存していますが、世界最古の国家が、日本であることはあまり知られていません。

今月の22日に皇居宮殿において、「即位礼正殿の儀」が行われました。



126代目の天皇陛下の即位礼です。



現存する二番目に古い国はデンマークです。

その歴史は約1000年。現在のマルグレーテ2世は55代目の国王です。



日本は神話と現在が繋がっている、貴重な国です。

歴代天皇様は天照大御神様から授けられた「三種の神器」を継承されています。

今回も陛下の前を「草薙の剣」。後ろを「八尺瓊勾玉」を奉持した供奉員がいました。



初代神武天皇様以来、連綿と続いている儀式です。

岡田宮で記帳所を設けたところ、千名以上の方に御記帳いただきました。



後日、宮内庁にお届けします。

日本の国の繁栄と皆様方の幸せをお祈りした一日でした。

宮司拝
コメント   この記事についてブログを書く
« 来月の御朱印 | トップ | 大嘗祭 特別御朱印★お知らせ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

宮司の部屋」カテゴリの最新記事