八咫烏の声

神社の行事、社務などの日記です。

古語拾遺を読む会

2020年07月30日 16時17分04秒 | 宮司の部屋

今月から古語拾遺を読む勉強会を始めます。

古語拾遺は古事記・日本書紀などに漏れた伝承や事績等を知る歴史書です。



神社の書庫で元禄11年(1698)の写本を発見。



勉強会の参加者に見て頂きました。



江戸時代の先輩方はこの様な和本で学んでいました。

今回のテキストは右文書院の「古語拾遺を読む」を使用します。



興味のある方は御連絡ください。

宮司拝
コメント   この記事についてブログを書く
« 夏越大祓と雅楽☆彡 | トップ | 雅楽部夏越祭奉仕! »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

宮司の部屋」カテゴリの最新記事