八咫烏の声

神社の行事、社務などの日記です。

音楽しましょ♪

2010年08月05日 12時54分39秒 | 神社の音楽

いつも出だしが同じで心苦しいですが・・・それでも「暑い」ですね。こんにちわI権禰宜です。

さぁ今日も相変わらず暑い暑い一日。

その為か今日のお参りの方は少なく・・・まぁ暑いながらも穏やかな一日です。

しかし・・・かと申して、神職たるもの何もせずに無為に過ごすわけには参りません。

そうだ(祭典で使う)音楽をしましょう。

22_1868

という訳で太鼓のお稽古に勤しむG出仕。リズムはもちろん筑前太鼓。

岡田宮では主に特別祈願の開始時や同じく特別祈願の玉串拝礼の際に叩かれる太鼓の拍子です。通して叩くと大体5分弱ぐらいでしょうか?結構長い太鼓です。

譜面を見る真剣な面持ちのG出仕。こういった修練の積み重ねが結果に表れるんですよね。積み重ねって大事です。

22_1874

G出仕、お次はバチを龍笛に持ちかえて「越天楽(えてんらく)」を奏でてます。

この曲、一般の方には最も馴染みの深い雅楽の曲なのではないでしょうか?恐らく皆さんも一度は耳にした事のある曲だと思います。

ちなみに・・・この「越天楽」に歌詞を付けたのを「越天楽今様(えてんらくいまよう)」と言います。

「春の弥生の曙に~♪」で有名なアレですね。

祭典において「越天楽」は主に御扉の開閉、献饌(神様にお供え物を献ずる事)、玉串拝礼などに使われる曲です。

さてさて・・・人様の事を言うばかりでなく、私も少しお稽古しましょ。

おもむろに取り出したるは「(私の)青葉の笛」。

雅やか(?)に豪快(!)に笛に息を入れてみますと・・・・・。

22_1872

ぷぴぃ~~~~~~~~~いぃい~~すぴぃ~~~~~ビーィ~きぴぃぃぃ~~~~。

・・・・・・・。

コホン・・・積み重ねって大事ですね・・・・・・・。

I権禰宜

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 夏真っ盛り!! | トップ | 広島原爆の日 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

神社の音楽」カテゴリの最新記事