八咫烏の声

神社の行事、社務などの日記です。

雅楽練習日 ~3月第1回目~

2019年03月19日 11時03分21秒 | 神職所感
こんにちは、酉権禰宜です。

3月14日第二木曜日に雅楽の練習会を行いました。

お昼のカルチャーセンターでは、最初の一時間は初心者向けの講座を行い、
後の2時間はみんなで習った曲を練習しました。
又、今回は次に練習する曲「抜頭」(ばとう)を聴いてもらいました。



夜の部では、今回より新たにお一人練習に参加されましたので、
初心者を対象とした練習を40分程行い、その後、3月31日に開催される
「第五回 城山さくら祭り」にて雅楽を演奏する予定で、それに向けての練習を行いました。





前回より受講者の感想文を掲載しておりますが、今回はカルチャーセンターの
Y.kさんの感想文を掲載いたします(^^♪

「 世界最古のオーケストラ 雅楽管絃の美しい音色に魅せられたのは20代半ばのことでした。当時、春日市に雅楽の教室があることを知りましたが、夜の時間帯では通うことは難しく、諦めてから長い月日が経ち、ようやくこの講座に出会うことができました。
 喜んで始めた龍笛でしたが、予想以上に難しく最初は全く音が出ず、なんとか出せるようになっても吹けば吹くたび音が変わり、どうして良いのかわからなくなり何度も泣きたい思いをしました。そんな時にある方から「龍の鳴き声を模すのです。幸いなことに、龍の鳴き声を知っている人は少ないと思いますよ」と助言していただき、ずいぶん気持ちが楽になりました。
 廣渡先生をはじめ同好の方々と和やかな雰囲気の中、少しでも良い音が出せるように励みたいと思います。」


雅楽部では当社の祭事はもちろんの事、様々なイベント等に装束を着て奏楽奉仕しています。
ご興味がある方はお気軽にご見学下さいませ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 桜開花 | トップ | 春の訪れ・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

神職所感」カテゴリの最新記事