八咫烏の声

神社の行事、社務などの日記です。

新・ご神木!?

2010年08月29日 12時06分14秒 | 神職所感

こんにちはG出仕です。

今日は境内を歩いていると有る変化が、それは手水舎(てみずしゃ)近くの中境内の銀杏(いちょう)の木に注連縄(しめなわ)が張られていることです。

22_2082

さて、当神社の御神木は中境内駐車場にある銀杏の木ですが、こちらは筑前藩主黒田長政が黒崎城を築いた時にこの地に岡田宮が遷宮(せんぐう・・・おみやをうつること)になった際からの御神木で約400年の樹齢です。

22_2085

22_2087

その御神木から程なくの場所にある銀杏の木に注連縄が張られ親子の銀杏の木(だと思われる)もさぞ喜んでいる事でしょう。

これからの岡田宮の長い歴史を見て行く生き証人の様な立派な御神木の後継者・樹?と成長する事を祈りつつ、当神社の2600年以上にも及ぶ長い歴史におもいを馳せるG出仕でした。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 一に研修二に研修三、四がな... | トップ | 楽器について~其の二~ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

神職所感」カテゴリの最新記事