八咫烏の声

神社の行事、社務などの日記です。

~めぐりあひて~

2021年09月08日 10時50分07秒 | 御朱印
めぐりあひて 見しやそれとも わかぬまに 雲がくれにし 夜半の月かな

【現代語訳】
せっかく久しぶりに逢えたのに、それが貴女だと分かるかどうかのわずかな間にあわただしく帰ってしまわれた。
まるで雲間にさっと隠れてしまう夜半の月のように。





昨年10月の和歌御朱印です!
御朱印本にも紹介していただきました

「めぐりあひてないですか?」
「授与したい!」「もう受付が終了していたなんて…」
「令和3年度版を考えてほしい」と多くの声をいただきました!

初回版は後ろ姿でしたので今回は正面です★
色の組み合わせは4パターン!



・御朱印帳への直書きは数日 御朱印帳をお預かりいたします。
・書置き御朱印はすぐのお渡しです。



・当社の見開き御朱印帳に揮毫する場合
・書置き御朱印
上記にあてはまる方のみ装束の色を選べます!

当社の通常サイズの御朱印帳・他社の御朱印帳の場合
職員が装束の色を選びますのでご了承ください。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ~和歌御朱印・現代語訳~ | トップ | ~10月郵送御朱印~ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

御朱印」カテゴリの最新記事