八咫烏の声

神社の行事、社務などの日記です。

一に研修二に研修三、四がなくて五に研修

2010年08月28日 09時05分01秒 | 研修会

おはようございます。このブログで自身初(だと思われる)のおはようございますからの登場のG出仕です。

タイトルからもわかるように此の度私、昨日27日に福岡県神社庁主催の祭式講習会に参加して参りました。

22_2074

こちら筥崎宮の鳥居(すごく大きいです)

さて皆さん神社庁とはどういうものか解らない人の為に神社庁というのは、簡単に言うと福岡県の神社をまとめている事務局です。ではそれが何処にあるかというと、福岡県東区にある筥崎宮の前を通っている三号線をはさんですぐ向かいの海側の所にあります。

22_2075

22_2076

そこで県内の神職21名が研修に参加しました。そこで行われる事と言いますと。神様へのお祭り時の作法の研修です。今回のテーマは神饌(神様へのお供え物)を奉る作法と撤する(神饌を

22_2078

さげる)作法の確認でした。日々の研鑽(けんさん)と神様が目の前に居ますが如く作法をすることの大切さを改めて学びました。 この研修を通じて、他の神社の神職の方との交流ができ祭式の向上と自信となり、さらに日々の神明奉仕の励みなる研修となりました。G出仕でした。                                                                                                                                                                                    

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« パワースポット⑮ | トップ | 新・ご神木!? »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

研修会」カテゴリの最新記事