八咫烏の声

神社の行事、社務などの日記です。

外祭のお勉強

2015年05月01日 14時37分49秒 | 日記
S出仕です。
昨日は4月の最終日、宮司とY権禰宜による某病院の新棟竣工式の奉仕があり、
私は写真係として同行、勉強する機会が与えられました。

大学での祭式の授業では外祭について学ぶ時間がほとんどなかったため、
今回の祭式の流れを反芻し、不明な点を先輩方から教えていただきながら、
外祭デビューに備えていきたいと思います。

祭場については、今回は専門業者が間に入っていたことから、
舗設後の姿を見ることはできましたが、用具等の準備、舗設の手順
など、しっかり確認しておく必要があります。


今後予定される二人奉仕に向けては、祓主をはじめ、
 
降神、昇神の儀の際の警蹕や献撤饌の作法、
 
そして、玉串後取の作法などを確認しておきたいと思います。


また、今日の午後には、4日の神前結婚式に向け、さくら巫女と
樹巫女の舞の練習がありました。
練習後の樹巫女のコメントです。
「こんにちは、樹巫女です。今日から5月ですね。
天気も良く、舞の練習をしていると暑かったです。
結婚式の流れの確認もさせていただきましたので、
無事終えることができたら良いと思います。」
当日の様子はさくら巫女よりお届けします。

S出仕でした。
コメント