八咫烏の声

神社の行事、社務などの日記です。

風雲!黒崎城

2011年10月11日 09時04分18秒 | 黒崎情報

別に戦車戦はありません。


こんにちは。I権禰宜です。

さて現在の期間、黒崎の道伯山には、かつて黒崎に短期間存在していた黒崎城・・・のイメージである『一夜城』が設置してあります。

Skmbt_c28011101109470_2

闇夜にライトアップされた『一夜城』の天守閣が「もや~ん」と浮かび上がります。

これまでも『一夜城』として度々その姿を現していましたが、今回装いも新たにリニューアル。九州共立大の学生さんが作成してくれました。


さてこの『一夜城』のモデルとなった黒崎城ですが、伝説では天慶の乱の賊魁・藤原純友が弟に命じて築城した・・・といいます。

が、もとより定かではありません。

確かな史上に現れるのは、慶長年間に黒田長政が筑前の国境に配置した六つの城の一つとして築城されました。

長政は国境防御の重要な任を帯びたこの城の城主に、重臣・井上道柏(之房)を命じます。

道柏は黒田家中では後藤又兵衛や母里太兵衛と並び称されるほどの勇将で、いかに黒崎城が重要視されていたかがわかります。

この黒崎城。幕府が諸国に命じた「一国一城令」により僅か10年ほどで廃城となってしまいますが、現在でも黒崎城のあった山が道伯(どうはく)山と呼ばれているのは、この井上道柏(どうはく)に因んだもで、近くには「黒崎城石」などの地名もあり、黒崎城の名残が僅かばかり感じられます。

黒崎『一夜城』は11日まで道伯山に設置していますので・・・筑前防御の城に想いを馳せてみて下さいね。




ああ、黒崎城の仮想敵はたぶん間違いなく小倉藩です。



あと「黒崎城に天守閣なんて無かったハズだ!」とか野暮な事は言いっこ無しです(笑)

I権禰宜

コメント