トドの小部屋

写真付き日記帳です。旅行記、本や美術展の紹介、俳句など好きなことをつれづれに。お気軽にどうぞ。

台風19号

2019-10-15 21:00:51 | つぶやき
10月12日(土)に上陸した台風19号。各地に大災害を引き起こしました。日がたつにつれ、各地の被災状況が明らかになってきて、連日、被災地のニュースが流れている。19号は大型で、雨雲の大きさも尋常ではなかった。風も強烈ということだったし、静岡は直撃コースだったので、すごく怖かったです。12日は朝からほぼ1日暴風雨圏内に入っていて、スマホに近隣地区の避難勧告の知らせがたびたび入ってきました。土砂災害警戒区域ではないので、私の地域には避難勧告は出ませんでしたが、朝比奈川が氾濫したら、浸水の危険がありますので、ネットで水位をチェックしていました。行政から送られてくるキックオフメールでも避難勧告には至りませんでした。ただ、台風の最中にトイレが流れなくなり、ゴムの道具を使ってなんとか流しましたが、流れた後も、ボコボコと変な水音が聞こえたので、あまり流さないほうがいいだろうと、災害用のトイレを初めて使いました。後日、友人や近所の人も同じ状況だったとのこと。大雨で下水の処理能力が限界に近かったのだろうと思います。台風が伊豆に上陸した後、午後7時半頃、急に風雨が収まり、トイレの流れも回復しました。外に出たら雨はやんでいて、庭のカーポートの屋根も大丈夫で、特に被害はありませんでした。ところが、翌日、長野の別荘地の友人のK田さんからメールが入り、我が家の隣のK山さん宅に土砂が流れ込み、被害があったようだと知らせがありました。管理センターに様子を見てくれるよう連絡をしたら、我が家は大丈夫だったけれど、家へのアクセス道路が水流で深くえぐれてしまい、車で家まで行けないということでした。別荘地のあちらこちらで、土砂崩れがあったらしく、まず、幹線道路の整備復旧をした後に、枝道を修理するとのこと。なので、別荘の冬じまいは、道路が通れるようになったか確認してからになります。K田さんの話では、長野はものすごい豪雨だったそうです。千曲川の堤防が決壊したのですから。
コメント   この記事についてブログを書く
« ルビー婚の祝い | トップ | 即位礼正殿の儀 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

つぶやき」カテゴリの最新記事