トドの小部屋

写真付き日記帳です。旅行記、本や美術展の紹介、俳句など好きなことをつれづれに。お気軽にどうぞ。

どんど焼き

2020-01-12 14:19:48 | つぶやき
今日は町内で毎年恒例の「どんど焼き」が神神社の南側の田圃でありました。受付は8時半~9時半となっていたので、9時ちょっと過ぎに今年の正月の玄関飾りや、鏡餅についてた飾りなどを燃やしてもらうために、出かけました。受付とちらしに書いてあったので、どこかに記帳するのかと思ったら、係の人にお飾りを見せて、点検を受けることでした。ふるさとを守る会の人たちが、お飾りから針金を外してくれました。針金がついてたこと、全然気づかなかったです。受付後、つきたての丸いお餅が入った温かなお汁粉をいただきました。その後、まだ時間があったし、近所なので、一旦帰宅し、回覧板を回し、広報を配りました。また戻って待っていたら、9時半頃、神神社の神職の方2人が出ていらして、私たちが持って行ったお飾りの山に向かい、神様にお飾りを燃やすためのことわりを行っているような内容の言葉をささげ、玉串も3本上げました。お飾りの山の周りに縄が張られて、四隅に竹が立てられていました。後ろに控えていた私たちの頭上もお祓いをしてくれました。その儀式が終わったのち、竹や周りにめぐらせてあった縄、お神酒が入った徳利を載せた台を片付け、いよいよ点火となりました。今日は曇っていたせいか、それともいつも参加者数はあのくらいなのか、ちょっと寂しい感じのどんど焼きでした。神神社が所有する田圃で、燃やすのですが、万一火が飛ぶといけないので、あまり大きな火にならないよう、気を使いながら燃やしていました。ふるさとを守る会には近所の顔見知りが4人も入って働いてました。こういうコミュニティー活動を自主的にやっている人がいるんだなぁと思いました。ありがたいことです。神事の部分の撮影は控えたので、点火後の写真を1枚だけ載せておきます。今年も家内一同の健康と幸せを祈りました。向こうに見える神社が神神社です。

コメント   この記事についてブログを書く
« 仕事始め | トップ | やなぎみわ展 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

つぶやき」カテゴリの最新記事