トドの小部屋

写真付き日記帳です。旅行記、本や美術展の紹介、俳句など好きなことをつれづれに。お気軽にどうぞ。

即位礼正殿の儀

2019-10-23 09:39:09 | つぶやき
昨日は天皇陛下の即位を国内外に知らしめる「即位礼正殿の儀」が皇居・宮殿の松の間で行われ、夜は皇居・宮殿で海外からの400名あまりの国賓をおもてなしする祝宴「饗宴の儀」が行われた。私は午後1時から「即位礼正殿の儀」のライブ中継を居間のテレビで見ました。昨日は今年限りの休日になっていたので、多くの国民がテレビのライブ中継を見たことと思う。天皇陛下が登られた高御座と皇后陛下が登られた御帳台は奈良時代から即位礼の時に用いられたとされ、伝統にのっとり、優雅で美しく立派だったことが国民として誇らしかったです。天皇陛下は「黄櫨染御袍」という束帯姿。天皇陛下だけがまとうことができるご衣裳なんだそうです。皇后陛下は皇后だけに許されるという白地の十二単をお召しになり、大垂髪に髪を結われたお姿が美しくとてもよくお似合いと思いました。高御座で天皇陛下が読み上げられたお言葉も良かったと思います。即位に伴う儀式はまだ続き、饗宴の儀も昨夜だけでなく、計4回行われるとのこと。台風19号による大災害が起きたことに配慮し、祝賀パレードは11月10日に延期されましたが、その日は、沿道でパレードを見るのを楽しみにしている人も多いでしょう。昭和、平成、令和という三つの御代を生きられて良かったと思います。日本がこれからも、平和な暮らしやすい国でありますように願います。
コメント   この記事についてブログを書く
« 台風19号 | トップ | 岡部町殿地区のコスモス祭り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

つぶやき」カテゴリの最新記事