トドの小部屋

写真付き日記帳です。旅行記、本や美術展の紹介、俳句など好きなことをつれづれに。お気軽にどうぞ。

やなぎみわ展

2020-01-13 22:33:16 | 美術
今日はN子さんと静岡県立美術館で開催中のやなぎみわ展に行ってきました。今月末にボランティアでご案内する予定があり、もう一度しっかり観ておきたかったのと、今日の午後2時からアーティストトークでやなぎさんの講演が聴けたからでした。まずいつものように看板を撮影。



展示を観る前に館内レストラン、ロダンテラスで昼食を食べました。私は牡蠣のペンネグラタンにしました。サラダスープ付き。またプラス200円でコーヒーも頼み、美味しくて満足しました。





第1室の神話機械は撮影可でしたので載せておきます。ずらりと並んだ頭蓋骨を壁に投げつける機械がありました。頭蓋骨の後ろ側は桃をかたどっていたので、桃を投げているともいえます。カラフルなマシンが神話を語りながら周りを進みました。ここと第2室の桃を投げつける行為は、イザナギノミコトが黄泉の国醜女達を追い払い、イザナミノミコトからも逃れる時に桃を投げつけた神話に由来しているようです。第2室にも桃を食べたり投げたりする男のビデオが流れていました。作品名は桃を投げる。





第3室以降 はやなぎさんの初期のエレベーターガールやマイグランドマザーズ、フェアリーテールといった写真作品、最近の演劇作品の展示もありました。写真は少女なのに顔がおばあさんだったりする不思議な作品群でした。少女の中の残虐性を表しているのか、寝かしつけていた老婆と少女の立場が何度も逆転して格闘に発展したララバイという13分のビデオインスタレーションが印象的でした。
コメント   この記事についてブログを書く
« どんど焼き | トップ | 昭和の犬 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

美術」カテゴリの最新記事