なにもできないかもしれないけど。

あなたに少しでも、あたたかくなってもらえたら幸せです。
初めましての方は「ごあいさつ」を見て頂ければ…と思います。

自然

2012-06-30 12:18:34 | 物語
空はこんなにも澄んでいて
流れる雲が綺麗で
ずっと眺めてしまった

…どうして空は青いんですか?
…どうして雲は流れていってしまうんですか?


海はこんなにも雄大で
引いては寄せる波が神秘的で
ずっと眺めてしまった

…どうして海は綺麗なんですか?
…どうして波はいつも同じじゃないですか?


いつも同じに見える空も海も…諸行無常
全く同じ空も海も二度とであえない
今しかない
…ああ、原っぱに寝転んで空でも眺めてみようかな
…そうだ、海に行って潮風を感じて、波を見てみようかな
コメント

愛し

2012-06-29 22:16:21 | ことば
明日はないもしれない
そう思うと今日が愛しくなる
コメント

私は死んでも死なないわ

2012-06-28 19:58:20 | 物語
「おばあちゃん」と呼ばれること
「おじいちゃん」と呼ばれること

子供を育て上げ、
その子供が更に子供を育て上げたということ

「おかあさん」
「おとうさん」
も同じ
凄く素敵な、喜ぶべき呼ばれ方

私という物体は骨になっても
私という存在は消えたりしない
コメント

誰か…

2012-06-27 22:19:00 | ほか
どうしよう
私はどうしたら良いかしら?
…ちょっと教えて?
コメント

社会からの愛

2012-06-26 21:54:52 | 思い
家族に愛してるよ、大好きだよと言ってもらえても、仕事や社会から必要とされなければ、…やっぱり、なんだか物足りない。
人からの愛だけではダメなの。社会からの愛を下さい。
コメント

2012-06-25 19:56:14 | 思い
苦手なの
嫌いなの

不の感情ではあるけれど、意識してしまっているということ
コメント

少しずつ

2012-06-24 20:01:47 | ほか
ちょっとずつ
ちょっとずつ
お話ができるようになりました

ちょっとずつ
ちょっとずつ
目を見ることができるようになりました

ちょっとずつ
ちょっとずつ
笑顔を向けることができるようになりました

少しずつ、…些細なことだけど、成長してますよ?
コメント

帰れる場所

2012-06-23 21:34:27 | 物語
「いってきます」と言えて
「いってらっしゃい」と言ってもらえて

「ただいま」と言えて
「おかえりなさい」と言ってもらえる

そんな大切な場所
いつもいつも…おかえりと言ってくれて、有難う
コメント

太陽

2012-06-22 20:19:43 | ことば
同じ1日を過ごすなら、少しでも笑って過ごせる1日が多くなったら良いな
コメント

まぶしすぎず、適度な空模様

2012-06-21 18:05:42 | 思い
音声に 乗せる言の葉 優しくて 彼、出る先 曇り多かれと



相方とたくさん一緒にいられるようになるきっかけをくれた貴方。
優しい笑顔と言葉遣い、柔らかい物腰が好きでした。…良いキャラしてましたね(笑)
突然の別れに涙がとまらない相方。貴方を恨みました。突然過ぎる、相方の笑顔を奪った貴方を。
でも、涙を流すほどに、…それ以上に、相方は貴方からたくさんのものを頂いたのでしょう。せめて直接お礼を言わせて下さい…そう思ったけど…

貴方という存在にこの広い世界の中で出会えて幸せでした。相方だけでなく、私自身もそう思っています。
「夏の日光が痛い」と言っていた貴方の天敵とする季節が近づいて参りました。貴方の歩む先に、曇り多かれと。
コメント