ダーティン記者、スティール記者。

2006-10-26 | 南京事件B

APEMANのブログからやって来た皆さん!
APEMANって面白いですね。
都合の悪い質問をワシから返されると、必死になって「ワシブログ」の“ブログ主”に変身してしまいました。

APEMAN曰く:
>いや、あなたは「知ってました」とおっしゃってるのだから、
「嘘をつきました」と認めてもらわないと次のステージには進めません。

↑:次のステージ・・・・って(笑)
自信があるのならば、ワシからのどんな質問にも答えられるでしょう??

「「南京大虐殺」の被害者は何人ですか?」・・・ぐらいねぇ・・・。

以上、追記2010・3・2.










「シカゴ・デイリー・ニューズ」のアーチボールド・スチール記者
「ニューヨークタイムズ」のティルマン・ダーティン記者

「パラマウント・ニュース映画」のアーサー・メンケン記者
英国「ロイター通信社」のL・C・スミス記者
「AP通信社」のイェイツ・マクダニエル記者

陥落後に南京に残っていた新聞記者、カメラマンは5人。

特に、スミス記者の話が興味深い。
上の2人とは全然違う。

「ラーベ日記」
「ヴォートリン日記」
「アメリカ関係資料編」等を調べた「被害事例の日系表」に拠れば
殺人事件の日計は・・・

12月13日、3件
12月14日、4件
12月15日、8件
しかし、どれも伝聞によるモノで、実際に目撃された殺人はゼロ。

あぁ・・・、眠い・・・。チョッとごめんやけど、この本読んで、勉強して~。
それからにしようや!
リアルタイムで報道があったのは認める!
じゃぁ今度は、その信憑性を考察してちょうだい!

今日はもうこの辺で・・。
コメント (19)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 大木金太郎さん死去。 | トップ | 南京事件、国民党極秘文書か... »
最新の画像もっと見る

19 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そもそもは… (Apeman)
2006-10-26 23:54:27
南京事件はリアルタイムで報道されてない、と主張しておられたわけですよね? なのにリアルタイムの報道の信憑性を云々するわけですか(笑)
連投すいません (Apeman)
2006-10-26 23:58:38
>リアルタイムで報道があったのは認める!



いや、あなたは「知ってました」とおっしゃってるのだから、「嘘をつきました」と認めてもらわないと次のステージには進めません。
あれあれ??? (更に、可笑しくなってきたぞ!)
2006-10-27 00:12:38
いいからこの本を買って、一読しなさい!

貴方が嬉しそうに何回もリンクで紹介したのが

とっても興味深く、記述されてるから・・・。



それとも何か~?



話の本筋よりも、ワシが「嘘をつきました~、ごめんチャイ!」という方が、貴方にとって、大事な事なのか~?



いいから次のステージに進もうや~!

そこで、ワシが間違ってたら謝ってあげるわ~。



ところで貴方、この本、読んだ~??
嘘の記事は御免! (信憑性は何よりも大切だよ。)
2006-10-27 00:16:39
ワシは最初っから、信頼出来る記事を頭の中に入れてたから、放っておいたけど、結局貴方の場合、この件に関して云えば、

あのリンク先しか無いんじゃないの~??



兎に角、この本を読んで!!!それしか言いようが無い!



本の文章を全部書かれへんやんか~!?
Unknown (Apeman)
2006-10-27 00:16:41
>話の本筋よりも、ワシが「嘘をつきました~、ごめんチャイ!」という方が、貴方にとって、大事な事なのか~?



南京事件否定論者が平気で嘘をつく人々なのか、それとも「少なくとも、嘘をついたときには素直に謝ることができる人々なのか」というのはまさに「本筋」に属する問題だと思いますが? だって、平気で嘘をつく人々を相手にまともな議論が成立するはずはないでしょ?

それは言いわけにはなりません (Apeman)
2006-10-27 00:19:48
>ワシは最初っから、信頼出来る記事を頭の中に入れてたから、放っておいたけど



あなたは「リアルタイムで報道されてないから南京事件はなかった」と主張したんです。その場合、報道の信頼性はまったく問題になりません。もっと素直に、正面切って自分が嘘をついたことを認めることはできないのですか? そんな人間が「中国人は嘘をつく」と主張してもまったく説得力はありませんね(笑)
それから… (Apeman)
2006-10-27 00:22:22
国民党が南京事件を戦後まで持ち出していないから…という件についてはどうなんですか? こっちについても嘘をついたのですか? それとも知らなかったのですか? まあ、私が指摘してもあなたは「知らなかった」とは認めなかったのだから、嘘をついたとしか言いようがありませんね。

これまでの時点で、あなたは二つも嘘を平然と書いた。この事実を前提として以降の議論を進めてもよろしいですか?
はいはい (判った判った、で・・・)
2006-10-27 00:22:35
貴方、この本、読んだの?読んでないの?

もう、恐くてそれすらも答えられないか?





ワシは次のステージでスタンバイOKだけども・・・。
はいはい (Apeman)
2006-10-27 00:26:34
物事には順番というものがあります。
だいたい (Apeman)
2006-10-27 00:29:13
平然と嘘をついた人間がまた平然と議論を要求するというのはあつかましいはなしだとは思いませんか? せめてコメントではなくエントリにおいて嘘をついたことを表明し、以後嘘をつかないことを制約しない限り「議論の相手」として扱われる資格はないと思いますが、いかが?

コメントを投稿

南京事件B」カテゴリの最新記事