21万祭壇 超宗教世界聖殿 完成期天福宮 奪還勝利は UPMC(心身統一)から

当ブログ管理人はUPMC(統一原理マスタークラブ)の会員であり、ブログ主が説かれる原理観に共感し推薦致しております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

体恤信仰の重要性 (全編) 訓教経(下)から

2020年09月20日 15時33分20秒 | 訓教経(下)

中村仁史氏の依頼で「体恤信仰の重要性」のみ言を音声化しました。「自分を信じよ」のみ言葉同様に中村氏が座右の銘とされているみ言とのことです。

 

文鮮明先生のみ言集 訓教経(下)

韓国前本部教会 『文鮮明先生 み言選集第四十巻』  

体恤信仰の重要性 一九七一年二月七日  

 

体恤信仰が必要  

体恤信仰の出発  

自分の心を神様の方向と一致させることが重要  

信仰者が注意すべきこと  

み旨と一致しようとすれば  

どのように 物に接するべきか  

物事には原則を中心として対しなさい  

体恤信仰を開発する生活  

信仰者たちが疲れる理由  

常に喜び、体恤的な感度を広げよ  

すべてのものを神様のものとして消化  

善悪は生活の中で決定する  

神様に侍って天国の人格を完成する道  

神様の心情を感じて暮らす人  

祈祷したことを実践しなければ

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Ⅳ-① 原理本体論 Ⅳ後編 第4章 ... | トップ |   
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

訓教経(下)」カテゴリの最新記事