21万祭壇 超宗教世界聖殿 完成期天福宮 奪還勝利は UPMC(心身統一)から

当ブログ管理人はUPMC(統一原理マスタークラブ)の会員であり、ブログ主が説かれる原理観に共感し推薦致しております。

5G中国による世界人類奴隷化計画は日本でも静かに進行中 (SBや格安スマホとシャー〇の製品は危険)

2019年12月11日 08時08分03秒 | グローバリズム(サタンの役事)

ファーウェイをはじめ中国系のスマホは安いのでつい購入しがちになりますが、国家ぐるみで世界赤化人類奴隷化体制をもくろもうとするのが中国共産党です。来年から日本でも本格的に5Gが日本でも導入が始まるようですが、特にソフトバンクの場合中国製基地局を利用することになるそうで、SBユーザーは5Gの使用は避けることが賢明でしょう。一瞬にスマホ内の情報が中国政府に抜き取られ、常時監視下にさらされる危険性が大きいです。(当方もドコモかauに乗り換えを検討中です) 

今後シャー〇の家電(冷蔵庫、テレビ、洗濯機等)にはカメラが搭載されるようで、家庭内での会話などのデータが抜き取られ、個人家庭単位で台湾企業経由で中国政府の監視下に置かれる危険性があるとのことです。https://youtu.be/bShjyDOWHZg?t=332

そんな恐ろしいシステムが中国では実際に現実化されており、少しでも反社会的な会話や行動が見つかれば即刻逮捕され、収容所送りとなって法輪功やウイグル人の様に臓器ドナー待機人員にされて殺されてしまいます。そんな恐ろしい実情を知るが故、香港の学生たちはデモで命がけで反抗しているわけです。

https://www.sankei.com/economy/news/180625/ecn1806250004-n1.html

https://wired.jp/2019/08/25/terrifying-potential-of-the-5g-network/

2020年の5Gに実現向けた取り組み(総務省)

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 中国広州市で道路陥没 3人が... | トップ | Evercast - 最強動画プレイヤ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

グローバリズム(サタンの役事)」カテゴリの最新記事