21万祭壇 超宗教世界聖殿 完成期天福宮 奪還勝利は UPMC(心身統一)から

当ブログ管理人はUPMC(統一原理マスタークラブ)の会員であり、ブログ主が説かれる原理観に共感し推薦致しております。

統一原理マスタークラブ https://unification-principle.com/

〜もう一度「統一原理」を学んでみませんか?〜 ☚ 左のブックマークから入れます。

2012 0205 天福宮礼拝 ホームグループ摂理 ②

2018年07月08日 09時43分55秒 | ホームグループ摂理

家庭連合時代のお父様存命時の氏族メシア完成完結の為の摂理的内容ですが、氏族メシア勝利に向けた核心的具体的内容が説かれています。このシステムノウハウを如何にしてサンクチュアリ教会に導入して拡散していけるかが、4300双の勝利に掛かっていると言えると思っています。

 以下書き起こし

天基3年天暦1月14日(陽2 5) 代表祈祷

感謝する天のお父様、天基3年、2週目の聖日を迎え、お父様の偉大なお姿を伝えながら侍り、礼拝を捧げる事が出来る恩恵の時間を許諾して下さったことを感謝申し上げます。

新年、真の御父母様の御生誕と古希を迎えて真の平和統一天福祝祭で世界の前で真の父母様を証しする驚くべき感動と楽しさで一週間を送ることが出来るよう導て下さった事に心より感謝致します。

真の父母様は今年度の標語を「天地人真の父母勝利開放完成時代開門」として祝福してくださいました。この標語を私たちに下さり、私達をどのように祝福して下さることを願われていますか? 真の父母様は既に、復帰完了を通して再臨主、救世主、メシアの使命を完成されたことを私たちは知っています。

しかし父母は、父母様自ら完成するのではなく、子女が完成してこそ父母が完成する事を知った時、天基3年は真の父母様に仕える私たちが、お父様のみ旨の通りに完成し、父母様を勝利完成できるようにする時代だと信じています。

基元節の最後の準備をするこの1年に、神様のみ言葉を中心として真なる子女の道理を尽くし、真の父母様がすべてを勝利され完成されたので、お父様のみ旨を終結してください。終結して差し上げる私達となれるよう祝福して下さい。 今日はキムガビョン教区長を立てられ、この1年を暮らす私たちにお父様が願われるみ言葉を下さると知っております。

下さる説教を通して天基3年を新しく始め、勝利する私たちとなる事を願い、頭を垂れましたのでお父様の懇切な願いと心情を悟る私たちとなるよう導いてください。 特に今年が始まり私達天福宮教会では、ホームグループ活動を本格的に開始しました。

私たちがホームグループ活動で個人的に真の人となり、真の家庭を成す真の愛の実体的な姿となることで、私たちが真の父母様を誇るように、今やお父様が私たちを誇りとされることのできる、そのような姿となるよう天地人真の父母勝利開放を完成させていく1年となるよう決意するこの時間となるよう祝福してください。

そうすることにより、天福宮教会(世界平和統一聖殿=SC教会)が神様が願われるモデル的な教会となり、この地の全ての教会と全ての宗教が集うことのできる世界本部教会の使命を果たすことを願いながら、全ての内容をこの場に参加した全ての食口達の心を集め、祝福中心家庭ヤンチャンスの名で報告申し上げます。アージュ。


説教

み言葉の前に訓読をしていきます。

今日の訓読の内容は天地人真の父母定着実体み言宣布大会のみ言の中で30ページ31ページを共に訓読していきます。

従って人類は今や天の名の前に謙虚な姿勢で従順しなければいけない時です。平和の王としてなられた神様の実体として、地上界で摂理を啓林しておられる真の父母様の導きに従い、残りの383日を全力投球、死生決断すべき宿命的時間が、今日、私たちの前に近づいて来ているのです。霊界の全ての善霊たちも総動員され、皆さんより一歩先立ち再臨し活動しています。アージュ。

 

食口のみなさんこんにちは。

天地人真の父母勝利開放完成時代開門とゆう年頭標語を下さいました。そうして始まった天基3年が14日が過ぎています。陽暦で2月の初めの福ある聖日を迎え、紀元節が383日残りました。

 

この福ある尊い時間に私たちはみ言葉を聞いていきますが、先ず、各自個人が美しい家が欲しいとこのように思った時に、美しい家を建てる為には、美しい敷地がなくてはなりません。また、どんなに良い敷地があっても良く設計しなければなりません。良く設計すれば良い家を建てられますが、どんなに設計が良くてを使わなければいけません。そして、良い材料を使ったとしても熟練した技術者が家を建ててこそ、素敵で良い家が完成します。そのように皆さんも2012年とゆう天基3年を出発しながら、各自、今年はどのようにしなければいけない目標と目的を中心として設計をして頂き、実践に移すためにたぶん準備していらっしゃると思います。

 

そのように天福宮とゆうこの内容をどのようにすべきかを、

今日の題目は“天福宮の21012年、天基3年”とゆう主題を中心に、恩恵を分かち合っていこうと思います。

 

では、みなさん一緒に天福宮の家を設計し建てて行くことになります。

 天福宮の2012年、天基3年

ビジョンと使命

戦略

中心課題

ホームグループ設立

 このような主題を持って説教をしていきます。

まず、天福宮は世界会長が真の父母様から相続を受けられました。

この相続とゆうのは、み言葉と全ての内容を相続を受けられたのですが、2008年4月18日天正宮で真の父母様がみ言葉を相続をして下さる祝祷の内容があります。

 

この次に、世界会長が父母様から2008年10月12日、ハワイのキングガーデンで天福宮を建てなさいと、天福宮のミッションを受けられます。天福宮は神様の福を摘むようになり、福を分かち合い、万民に福を与える場所が正に天福宮です。

このように摂理が進みながら、天福宮のビジョンとミッションを中心に説明をしていくと先ず、ビジョンが何かと言うと、

 

一緒に訓読していきます。

神様の真の愛を相続し、聖和の時まで栄光をお捧げします。

私達個人のビジョンは正にここにあります。

 

その次に私たちのミッションが何かと言うと、

神様と真の父母様のみ言葉と祝福の伝統を相続し、世界平和統一聖殿を建設し、アベルUN摂理と、21万祭壇を完成することです。

 

このような内容を中心としていく時に、私達は戦略が必要です。

 

天地人真の父母様を中心として、縦的な信仰基台は、御言相続と祝福相続を中心として縦的な信仰基台を立てて行きますが、このみ言は真の父母様が下さった8大教材教本です。8大教材教本は人類に相続して下さった内容になります。

 

その次に祝福は真の父母様を中心とした祝福伝統を相続を受け、全ての内容が全ての祝福家庭に継続的に行われておりますが、横的な信仰基台が何かと言うと、完成期天福宮というのは、この絵は世界会長が幼い時に夢を見られた、その様な絵だと言われています。そしてまた数多くの精誠を捧げられた時に新しい啓示として、直ぐに鉛筆を準備しなさいと言われてスケッチをされました。これが完成期天福宮の図面です。

 

完成期天福宮と言うのは世界平和統一聖殿の建設摂理を成す様々な内容があり、また、私たちはUPFと共に宗教和合を中心としてアベルUN摂理を中心に成す為の集団が正に天福宮です。そして21万祭壇ですが、成長する統一教のモデル教会として、これからやってくる伝統と文化を世界に拡散していきながら、新しい歴史を引っ張て行く、それが正に21万祭壇と言うことになります。

 

その様な立場から見れば、2012年度の重点的課題は何かと言うと、2008年、2009年、2010年、2011年があります。2012年の私たちの課題が基元節に向かった氏族メシア勝利、全力活動展開、天福宮伝統の世界拡散と効果的システムの構築です。( ← ホームグループ )

 

これは世界摂理を中心として構築して行くと共に、食口のみなさんが今からやるべき一番重要な課題は基元節に向けた氏族メシアを勝利する事です。それが私たちが1年間設計し成していくべき重要な方向設定です。15;30

 

それではその為の祝福家庭の使命は、天一国入籍が残っています。勝利して入籍していかなければなりませんが、氏族メシアの使命を完成してこそ入籍することが出来ます。ですから伝道しなければいけません。その伝道の戦略の中で自叙伝配布430冊を中心として、カイン氏族、アベル氏族の中で12名を伝道する。これが私達祝福家庭に課たすべき責任です。

 

その次に訓読教育を中心としてホームグループ活動を通し展開していきながら、私達全ての食口が原理本体論の教育を受けなければなりません。少なくとも7回以上は受けなさいと言われました。原理本体論の教育は絶対性教育です。その次に祝福です。

 

祝福は先祖解怨、及び祝福210代まで祝福する事です。

その次に12名を伝道して少なくとも3家庭は祝福を完了させなければいけません。3家庭を祝福させる。そして今回、2012年の日程が決まりました。天歴3月3日、天心平和ワールドセンターに決まりました。昨日公文が来ました。祝福中心活動を通してしっかりとした準備をしていかなければなりません。

 

それではこのような内容を通して氏族メシアを勝利し、天福宮(4300双)を勝利するためにはどのように行くべきか?天福宮の行くべき道があります。その道が何かと言うと2013年1月13日基元節勝利に向かった氏族メシア勝利に向かった健康なホームグループを立てる事です。 

ホームグループを中心として私たちが道を磨き、高速道路を磨いて目的を成就すると言うことです。確固とした方向はホームグループを立てる事です。

では何故私たちはホームグループ活動をしなければならないかと言うと、9個の核心価値があります。18;30

 

一番目に 初代統一教会はとても美しかったのです。貧しかったですが食口達の情はとても篤いものでした。その初代教会の姿に統一教会がなって、初代教会を中心とした精神と躍動性を時代的情景に合わせて発展させて行く一つの核心的価値を創出する。

 

二番目に 関係の中で親密感、相互信頼関係を結びます。(互いに愛し合いなさい)

 

三番目に 無限の可能性と潜在力を私たちは創出する事が出来ます。相手の目の高さでお互い仕えて分かち合うことが出来ます。

 

四番目に 安定感と所属感が確実になります。水平的な相互の共同体の為、自立性が保証され信頼感が形成されます。

 

五番目に 聞くことよりも見る事に、見る事よりも行うことで大きな実りと変化を経験する事が出来るので、学習の評価を基準とします。

 

六番目に 夢と希望を分かち合う時の親密感と受容的雰囲気を通した回復と治癒が行われるため、ホームグループを通してそのような道を磨いていきます。

 

七番目に 人材発掘をして行きます。小グループは各自の恩賜を発見し、受けた恩賜の通りに仕えて行く雰囲気を造っていきます。

 

八番目に 全体食口の使役化。大グループとゆう天福宮の中で適材適所に人材を配置して奉仕の機会を付与していきます。

 

九番目に 伝道の躍動性を通して4つのサイクルに合わせて精誠関係を結ぶこと、招待、繁殖を通して伝道文化の生活化を造っていく。そのような活動をするだけでなく分岐別に伝道祝祭を中心としてホームグループを活性化していきます。

 

これが9個の核心価値です。そのような立場で私たちは準備をしています。

これから新しい食口になればこのような教育を通して、結局中心食口として作っていく確固としたプログラムを持っています。

 

その次に既存の食口の皆さんを修練会を通して氏族メシアとなる為のホーム長修練を通してホーム長を作れるようホーム長養育システムを構築しています。今、氏族メシア学校が設立し、氏族メシア勝利するための学校となりホーム長となり、このように天福宮を新しい角度から教育していく新しいシステムを構築しています。22:40

 


コメント