21万祭壇 超宗教世界聖殿 完成期天福宮 奪還勝利は UPMC(心身統一)から

当ブログ管理人はUPMC(統一原理マスタークラブ)の会員であり、ブログ主が説かれる原理観に共感し推薦致しております。

統一原理マスタークラブ https://unification-principle.com/

〜もう一度「統一原理」を学んでみませんか?〜 ☚ 左のブックマークから入れます。

乳癌検査 本当は危ないマンモグラフィー(胸レントゲンの1000回分の被爆?)

2019年06月14日 09時31分24秒 | 聖霊役事

乳癌検査 本当は危ないマンモグラフィー

間違いだらけの医療、医学【ネット TV ニュース.報道】国家非常事態対策委員会 2017/08/31

アメリカでは抗がん剤や放射線治療は民間レベルで危険であることを認知して、医者に勧められても殆どの患者が拒絶する様になっているそうです。

日本はマスコミによってコントロールされ、ガン利権(金儲け)の為に害になる治療もどんどん推進する医療が横行しているのが現状です。


以下記事引用

https://bunshun.jp/articles/-/1537

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/49204

厚労省の罪

「マンモグラフィー検診を繰り返すと、その度に放射線に被曝するため、がんになる恐れが当然あります。自己検診などでいたずらに乳がんではないかと不安になり、特に問題がなくてもマンモグラフィー検診を受け、不必要な放射線を浴びた結果、かえってがんができるという悪循環もあります」

こう語るのは乳腺外科「ベルーガクリニック」の富永祐司院長だ。

マンモグラフィー検診とは、乳がんを診断する方法のひとつだ。X線撮影装置マンモグラフィーで乳房を挟みながら圧迫して、上下方向から1枚、左右方向から1枚、乳腺・乳房専用のレントゲン撮影をする。乳がんの初期症状である石灰化といった微細な異常も見つけることができるとされている。

だが、その検診自体に発がんのリスクがあることは、日本ではあまり知られていない。

実際、欧米では既にこの検診に懐疑的な専門家が少なくない。2009年、米国予防医学専門委員会は受診の不利益が大きいことから40代の女性にマンモグラフィー検診を推奨しないことを決定した。さらに2014年、スイス医学評議会の委員からなる研究グループが有力医学誌『ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン』に、「マンモグラフィー検診では死亡率低下の効果はない」と発表して、廃止勧告を出したのだ。

「欧米でマンモグラフィー検診に疑義が生じているにもかかわらず、日本人は、そもそも放射線を用いた検診がもつデメリットへの危機意識が欠けています。放射線被曝による発がんのリスクは、昔から言われています。マンモグラフィーについてももっとリスクを知るべきです」(北海道がんセンター名誉院長の西尾正道氏)

相良病院附属ブレストセンター放射線科の戸崎光宏部長もこう続ける。

「実際に診察をしていて驚くのは、『マンモグラフィーを受診すれば乳がんは必ず見つかる』と勘違いしている患者が非常に多いことです。

日本では外国に比べ、マンモグラフィー検診の受診率が低かったため、その効果を期待した厚労省が最低でも50%の受診率を達成する方針を出しました。こうしたキャンペーンが行われる中で、マンモグラフィー検診のリスクが表立ってアナウンスされてこなかったことが、『マンモグラフィーは万能である』という誤解の背景にあるのでしょう」

日本人女性に向いていない

特に日本人女性はこのマンモグラフィー検診に注意が必要だという。前出の富永氏はこう指摘する。

「日本人の女性は乳腺の密度が濃い『高濃度乳腺』の人が非常に多い。マンモグラフィー検診をすると高濃度の乳腺を持つ人は乳房全体が白く映りますが、がんなどの病変も白く映るため、仮に乳がんがあったとしても、それを見つけることは雪原の中で白ウサギを探すようなものです」

日本の女性の半数以上が高濃度乳腺であるといわれており、そもそもマンモグラフィー検診には体質的に向いていない人が多い。さらにマンモグラフィー検診を行っている自治体の7割が、こうした高濃度乳腺によって異常があるかどうかが判別困難だったにもかかわらず、受診者に対して「異常なし」とのみ伝えているという実態が、6月12日、読売新聞の報道により明らかになった。

「高濃度乳腺で体質的にマンモグラフィー検診に向かず、がんの有無の判別が難しい場合は医者がそのことを伝え、エコー検査などの他の検診を受けられるよう通知することが望ましいのは言うまでもありません。しかし7割もの自治体でそうした仕組みがないまま杜撰な検診が行われているのは大問題と言えます」(前出の戸崎氏)

こうした検診体制では、すでに身体が乳がんに蝕まれているかもしれないのに、検診では「異常なし」と診断されるケースも当然ありうる。

さらに、マンモグラフィー検診で気をつけなければならないのが、遺伝的に乳がんを発症しやすい体質を持っている人だ。

「遺伝性乳がんの可能性がある人はマンモグラフィー検診による放射線被曝に敏感であり、一般の人が受けても問題ない被曝線量でもがんになる割合が高くなる可能性があることが判明しています。この事実は日本乳がん学会が発行する『乳がん診療ガイドライン』にも書かれています」(前出の戸崎氏)

がん検診を受けてがんになる。それがあなたやあなたの家族の命を奪うかもしれないのだから、「バカげた話」で片付けることはできないのだ。

「週刊現代」2016年7月16日号より

コメント

原爆投下を命令したトルーマン元米大統領の「3S政策」日本人愚民化政策

2019年06月12日 13時21分19秒 | 聖霊役事

「猿(日本人)を『虚実の自由』という名の檻で、我々が飼うのだ。

方法は、彼らに多少の贅沢さと便利さを与えるだけで良い。

そして、スポーツ、スクリーン、セックス(3S)を解放させる。

これで、真実から目を背けさせることができる。猿は、我々の家畜だからだ。

家畜が主人である我々のために貢献するのは、当然のことである。

そのために、我々の財産でもある家畜の肉体は、長寿にさせなければならない。

(化学物質などで)病気にさせて、しかも生かし続けるのだ。

これによって、我々は収穫を得続けるだろう。

これは、勝戦国の権限でもある」

(ハリー・S・トルーマン)

https://yuruneto.com/truman/

https://ameblo.jp/damedamewanko2/entry-12418438163.html


約3年前にネット上で話題になったトルーマン元米大統領の「3S政策」日本人愚民化政策の当時の発言とのことですが、日本人としては許すことが出来ない信じられないような全くの悪魔的発想ですね。知恵の天使長ルーシェルの考えそうな戦術です。こんな悪魔的な感情を持っているからこそ原爆を平気で大勢の無抵抗な市民に使えたのでしょう…

原文を探してみましたが見つからなかったのでどこまでが真実なのかは分かりませんが、現在の日本の核家族による家族の崩壊と、長寿社会でありながらも病気にかかりやすい虚弱体質と、金融マフィアによる政府と国民の奴隷化家畜化の現状はこの発言を反映した通りの戦後日本の70年間であった様です。

学校教育では反日政策の教育と原理観では米英仏の神側国家として立ち、戦後も世界の警察としての役割等でアメリカ様様で近年まで洗脳されてきましたが、ネットの普及によって真実が明るみになり現実とのギャップに何を信ずれば良いのか分からない今の世の中です。

お笑いやバラエティーばかりのテレビと日常の平穏な生活で政治に無関心な風潮の裏に忍び寄る危険な罠に気が付けば生き方が変わらざるを得ないでしょう…

 

コメント

2018年12月23日江利川会長 16基台マラソン数珠繋ぎ祝祷聖霊役事 ( シャボン玉画像付きぼかし & 個人名ミュート)

2018年12月26日 12時05分06秒 | 聖霊役事

 

先日の関西博愛教会主催の尼崎での江利川会長の聖霊役事礼拝には、関西圏と福井、滋賀、島根、和歌山から約80名が参加しましたが、説教の後の聖霊役時では家庭毎、グループ毎に分けて順番に実施され全体で16基台になりました。

役事での祝祷では家庭毎、個人毎が抱える課題等を具体的にお祈りして下さり、恩恵の溢れる時間となりました。

動画では祝祷部分を数珠繋ぎ & シャボン玉入り画像ぼかし & 個人名ミュート(消音)版となっております。(まな板の鯉はカットしてあります)

T教会長は霊的にお父様が会長のそばにおられながら役事をされていたとの証をされました。

関西は今までの開催地では一番静か(鳴いたりわめいたりする人が少ない)な役事でありましたと会長は語られましたが、T教会長は聖霊の炎の種が確実に参加者全体の個人の体の中に入った事を霊的に見たと語られました。また、日々その火種(信仰の炎)が大きく燃え上がるように努力する事が肝心であるとも語られました。

参加された方で祝祷役事元データ動画が必要な方は以下のメールアドレスまで請求下さればDVDご希望の方は1枚100円+送料92円で郵送します。iojino@i.softbank.jp

① M家庭 00:00

② 福井 03:55

③ 和歌山 07:42

④ 島根 11:34

⑤ S家庭他 16:25

⑥ N家庭他 20:30

⑦ K家庭 24:22

⑧ 数家庭 27:15

⑨ M家庭 33:16

⑩ T家庭他 37:29

⑪ H家庭 43:35

⑫ 韓日日韓家庭 48:05

⑬ Y家庭他 52:43

⑭ K家庭他 56:52

⑮ H家庭他 61:31

⑯ T家庭他 68:03

 

コメント (1)