神山釣具店ブログ「釣り日和」

男鹿川・鬼怒川の川のようすと釣り情報、 
そして釣りには関係ないネコのこと・・・(保護ネコの里親募集など☆)
 

黒猫 あずき、里親さん決定!

2018-03-31 20:15:57 | 里親募集

去年の秋にコンビニで保護した、あの、黒猫の あずき・・・

2週間のトライアルが終わって、このたび申し込みをされた S さんから、
「このまま貰います!」というお返事をいただきました 

都合により、2月いっぱいで里親会参加を休んでいましたが、
インターネットの里親募集サイトに登録して、そちらからのお申込みを受けての譲渡となりました。

里親会の会場まで実際に来ていただき、あずきとお見合いをしてもらい・・・
トライアル開始は3月17日でした。

わたし1人でお届け・・・
心の隅っこに過去の失敗のトラウマがよみがえり、少々自信消失ぎみではありましたが、
そこはグッと気合を入れてお届けに行ってきました。。。

里親希望の S さん宅は鹿沼市。
鹿沼市生まれのわたしには知った地域だったので、そこは安心して行けました。

あずきの居場所は2階とのことで、そこまで S さんのご主人がケージを運んで下さり、
まずはお互いに誓約書に目を通し、譲渡条件の確認です。
その間 あずき はキャリーの中でじっと周囲を見てる状態。
譲渡契約書を交わしてから、あずきをケージに入れると・・・

思ったとおり・・・ 固まりました^^

不安そうな眼・・・

顔色悪いね~(笑)  緊張してます。
もちろん、あずき本人は何がなんだかまるで解ってませんから無理もないです。

ケージインしてからしばらくの間お話をさせてもらい、その間もあずきの様子を見ておりました。
先住のノア君とのご対面もありましたが、双方それほどの反応も示さず、まあ、クリアかな~って感じ。

最後にご家族との写真を撮らせていただいて ↓

娘さんとご主人と一緒に・・・

わたしが帰った後のようすをメールで知らせくれまして、

ネコベットの下に潜り込んだ あずき~
この日はご飯も食べずにうずくまったままで、撫でたりしても固まって反応なし。

次の日の朝も同じようでしたが、午後になってようやく目の前に差し出されたご飯に口を付けたそうです。

そこからは一気にゴロゴロ、スリスリとなり、背伸びしたり毛繕いをしたり、リラックスした様子に変わったとか。

第一関門、突破ですね^^


お届け3日目、、、
ケージの中でご飯やトイレがクリアとなったので、ケージの扉を少し開けて様子を見ることにすると・・・
窓際の段ボール箱の中に入ったり ↓

そのダンボール箱から出て外の様子を眺めたり・・・

先住さんのノア君とは基本的に1階と2階に別れて過ごしているそうです。
初日のご対面では2匹とも威嚇も何もなかったのに、その後になってどちらからともなく「シャー」となって、
追いかけっこが始まるとか。。。
また、あずきが狭い場所に潜り込んでいることがあり、もしかしたらストレスになっているんじゃ・・・?
と、里親さんはいろいろ心配しながらも気を配って見ていてくれました。

メールで知らせてくれたり、TELで話したりで、
わが家にいた時のあずきも同じように狭い場所に入り込んでいたことを伝えたら、
「まったく同じなんですね~」と、そのまま里親になることを決めて下さった。

初めは人が近づくと逃げていたあずきですが、今では娘さんはフリーのあずきに触れることが出来て、
少しずつ、、ホントに少しずつですが、あずきとの距離は縮まっているようなお話しで安心しました。

野良だったあずきの過去を考えてくださり、焦らずに見守っていただいたことは本当に有り難かったです。
保護時、11匹いたわが家の猫たちの中で、あまり馴染めずに距離をおいていたあずきですが、
やっと本当の家族との生活になりました(嬉)

 

里親の S さんからいただいたフード ↓

どうもありがとうございました。

ノア君との相性がどうなのか・・・
まだまだ見て行かなければならないこともありますが、引き続き長~い目で見てやっていただければ幸いです。
あずきのこと、どうぞよろしくお願いいたします。


          では、また

『猫』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 平成30年 おじか・きぬ漁協 ... | トップ | 13匹の猫の捕獲と手術 »
最近の画像もっと見る

里親募集」カテゴリの最新記事