発進!アニモービル号NEO

動物プロダクション営業日記。~毎度、おなじみ流浪の飼育屋~

5年前の釜石

2012-05-12 19:42:54 | 過去ネタ

一日雨で、昔の画像を整理していた。

震災前の釜石市の画像が出てきた。

日付は2007年3月4日。企画展で展示する魚を引き取りに行った。

240512b

海岸沿いにあった事務所と養殖場。

大小さまざまなマツカワが飼育されていた。

240512b1

いただいてきたのは、↑。チョウザメ。

先方の職員さんが、手際良く尾をつかんで

チョウザメを移動する。簡単そうに見えたが、

実際には、魚が暴れてとても難しい保定。

240512b3

チョウザメの養殖池は市街地に近い場所にあった。

240512b2

先日の大槌町イベント時、少しだけ立ち寄ってみた。

上はマツカワの養殖施設と事務所があった場所。

240512b4

こちらはチョウザメの養殖池があった場所。

どちらもガレキの集積場となっていた。

あれだけの技術が一瞬にして消えた。

たった5年しか経っていないのに、何もなかった。

被災地の復興復旧を願いつつ、自分たちに出来ることをしよう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« サモエドの毛 | トップ | 孤高のロク »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
チョウザメの養殖場は“サンロック”と言う会社では... (びわくじら)
2012-05-12 21:50:09
チョウザメの養殖場は“サンロック”と言う会社ではありませんでしたか?
そこならば以前、仕事で行ったことがあります。
でも、津波で施設毎流されてしまったのですね。
びわくじら様 (j&h)
2012-05-14 19:24:34
びわくじら様

そのとおり。
サンロックさんでした。

現在は解散したそうです。
せっかく親魚を得て完全養殖が
軌道にのっていたのに・・・・。
とても残念でなりません。


コメントを投稿