光産業技術動向ブログ OITT

OITTとは、Optoelectronic Industry and Technology Trendの略称です。

「フレッツ・ADSL」2023年にサービス終了、「フレッツ・ISDN」は2018年に新規受付を終了へ

2017年12月01日 13時33分21秒 | 通信市場

 東日本電信電話株式会社(NTT東日本)と西日本電信電話株式会社(NTT西日本)は、ADSLアクセス回線サービス「フレッツ・ADSL」の提供を2023年1月31日で終了すると発表した。新規受付はすでに2016年6月末で終了していた。


 フレッツ・ADSLの提供を終了するのは、光ファイバーによるアクセス回線サービス「フレッツ光」(フレッツ 光ネクスト、フレッツ 光ライト)が提供されているエリアにおいて。フレッツ光のエリアカバー率は11月現在、NTT東日本が99%、NTT西日本が93%(いずれも、NTTの固定網設備におけるエリアカバー率)に上っている。


 なお、NTT東日本では、2023年1月31日時点でフレッツ光が提供されていないエリアにおいては、フレッツ・ADSLのサービスを終了する予定は現在のところないとしている。


「フレッツ・ADSL」2023年にサービス終了、「フレッツ・ISDN」は2018年に新規受付を終了へ -INTERNET Watch

光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラムhttp://www.e-lambdanet.com/8wdm/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 税込みで4万円を切る32型4K液... | トップ | NTT Com 高品質データセンタ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

通信市場」カテゴリの最新記事