光産業技術動向ブログ OITT

OITTとは、Optoelectronic Industry and Technology Trendの略称です。

3Dプリントのニセ顔で各社スマホの顔認証をテスト

2018年12月19日 17時58分26秒 | 新現象・新技術

 近年の最新スマートフォンには顔認証システムが広く搭載される傾向にありますが、いったいどの程度のセキュリティが確保されているのか。米経済メディアのForbesは、3Dプリンタにより作られた偽の頭部により、アップルのiPhone Xおよび主要なAndroidスマートフォン4機種のテストを行いました。


 その結果は、Androidデバイスは4つとも偽の頭部で認証を通してしまったのに対して、iPhone Xは「侵入不可能」だったとのこと。各社の顔認証システムに対するスタンスがうかがえる、興味深い報告となっています。


 同誌の記者は、イギリスのバーミンガムにある印刷業者(3Dプリントサービスも提供している)Backfaceに自分の頭の3Dプリント造形を依頼。50台ものカメラが入ったドームのようなスタジオで撮影し、石膏パウダーによる偽の頭部モデル(以下3Dプリントヘッド)を数日かけて作ってもらったとのこと。


3Dプリントのニセ顔で各社スマホの顔認証をテスト。結果はiPhone Xは「侵入不可能」、Android4機種は全敗 - Engadget 日本版

光技術や光産業での情報交流フォーラムエイトラムダフォーラムhttp://www.e-lambdanet.com/8wdm/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「遠隔合奏」が普通になる時... | トップ | 身近な土地の成り立ちから自... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

新現象・新技術」カテゴリの最新記事