光産業技術動向ブログ OITT

OITTとは、Optoelectronic Industry and Technology Trendの略称です。

マイクロソフト、「Windows Hello」対応の4Kウェブカメラを計画か

2018年12月26日 18時25分25秒 | 新製品

 Microsoftが、2019年に外付けウェブカメラをリリースするかもしれない。その中には、顔認証機能「Windows Hello」をすべての「Windows 10」搭載PCに拡大することを目的とした製品が含まれるという。


 MicrosoftはWindows 10搭載PCおよびゲーム機「Xbox One」向けに、新しい4Kカメラを開発中だと、「Windows」ウォッチャーのPaul Thurrott氏が報じている。


 このカメラが実現すれば、顔認証機能をすべてのWindows 10搭載PCに初めて提供することになる。Windows Helloの顔認証は現在、Microsoftの「Surface」デバイスなどに内蔵されているウェブカメラでしか利用できない。また、Surfaceブランドとしてリリースされる可能性のあるこのウェブカメラは、Xbox Oneにもかつての「Kinect」のように、カメラに顔をかざせば認証される機能をもたらすという。


マイクロソフト、「Windows Hello」対応の4Kウェブカメラを計画か - CNET Japan

光技術や光産業での情報交流フォーラムエイトラムダフォーラムhttp://www.e-lambdanet.com/8wdm/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 身近な土地の成り立ちから自... | トップ | 遅すぎる光回線への不満と10... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

新製品」カテゴリの最新記事