熊じぃの戯言

感じるままに、どのジャンルの話にも頭を突っ込んで書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【ロンドン五輪:サッカー】 なでしこ 1位通過を狙っての戦い。

2012-07-31 11:15:00 | なでしこ



佐々木監督の失言(本音?)で2位狙いが判明してしまい、何となく選手の中でギクシャクしている部分があったが、前言取り消しで1位狙いにまとまった。

一旦緩めてしまうと、締めなおすのに苦労します。ベテラン選手が多い女子サッカーですので、その辺は修正が効くと思いますが、どうでしょうか?



---/   ニッカンスポーツより

なでしこ1位通過でまとまりました

     

     練習で仲間に指示を送る沢(撮影・鎌田直秀)

 【カーディフ(英国)30日=鎌田直秀】一体感は揺るがなかった。今日31日に1次リーグ第3戦南アフリカ戦を迎えるなでしこジャパンは「全員力」で1次リーグ1位突破を目指す。

 前日29日には、佐々木則夫監督(54)が宿舎で“緊急ミーティング”。2位狙い発言を修正するだけでなく、南アフリカ戦の先発を大幅に入れ替えることを新たに選手に伝え、納得を図った。28日のスウェーデン戦後には途中交代に不満の表情を浮かべたMF沢も「ノリさんが(MF田中)明日菜にも経験させたいという気持ちも理解できる。準々決勝からはさらに厳しい戦いになる。18人がどの試合に出ても変わらないようにしたいし、全部出たい気持ちももちろんある。いつでも出る準備はしているし、ベンチからでも声をかけてサポートしないと」と、“完全修復”を強調した。

 決して2位通過を狙うわけではなく、さらなる高みを目指したメンバー変更。実力差が明らかな南アフリカ戦は“消化試合”ではなく、準々決勝に向けてさらに成長する重要な一戦へと変わった。宮間も「この相手に失点していては金メダルには届かない。しっかりとした試合で3試合を終えたい」。大野の「なめるんじゃなく、勝つことが大事」と気を引き締める。

 沢はあらためて「ノリさんが考えていることを選手が共有し、試合をコントロールしてくれるノリさんについていきたい」。不平、不満、疑問点を大会中でもしっかり解決。意思統一を図れるなでしこは、準々決勝以降に強さを増す。

 [2012年7月31日7時3分 紙面から]


コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 遅ればせながら、トリニータ... | トップ | 【ロンドン五輪:サッカー】... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

なでしこ」カテゴリの最新記事