大磯の風

<湘南発祥の地 大磯から

四季折々の香りをカメラスケッチ

でお届けするフォトログです>

『W杯健闘』 爽やかイレブン

2010年06月30日 05時39分03秒 | 日記

〔写真をクリックすると拡大画像がご覧になれます)

 

              『W杯健闘』 爽やかイレブン

         初の<8強入り>はなりませんでしたが、

         照ヶ崎の<アオバト・イレブンたち>がエールを送って

         います。

 

コメント

『W杯惜敗』 ドンマイ!

2010年06月30日 01時43分01秒 | 日記

〔写真をクリックすると拡大画像がご覧になれます)

 

             『W杯惜敗』 ドンマイ!

 

        残念ながら<PK戦>で敗れました。

        アオバヅクも<ドンマイ!>といっています

 

コメント

『森に戻るアオバトたち』 サンダース

2010年06月29日 05時16分37秒 | 日記

〔写真をクリックすると拡大画像がご覧になれます)

 

             『森に戻るアオバトたち』 サンダース

         名刹・地福寺の境内で本堂の上を通過するアオバト

         たちを撮りたかったのですが、タイミングが合いません

         でした。  照ヶ崎岩礁から<サンダースホームの

         海のみえるホール>付近に戻るアオバトたちです

 

コメント

『町中のアオバトたち』 茶屋町付近

2010年06月29日 05時09分44秒 | 日記

〔写真をクリックすると拡大画像がご覧になれます)

 

            『町中のアオバトたち』 茶屋町付近

        茶屋町の老舗菓子店・新杵さんの前で上を見上げると

        照ヶ崎岩礁から森に戻るアオバトたちがみえました。

        又、青空が広がる頃<町中のアオバトたち>をいろいろな

        場所で撮りたくなりました

 

コメント

『高速道路無料化』 西湘バイパスは?

2010年06月29日 05時01分04秒 | 日記

〔写真をクリックすると拡大画像がご覧になれます)

 

             『高速道路無料化』 西湘バイパスは?

        昨日から試行されました<高速道路無料化>では、

        自宅のすぐ傍<西湘バイパス上り車線>は大渋滞と

        なりました。  大磯町を東西にバイバスと並行している

        国道一号線はガラガラでした。  バイパスの降り口は

        <道路情報で 「国道134号線、唐ヶ原では ・ ・ ・」>

        で知られるポイントですが、渋滞に拍車がかかりそうです。

 

コメント

『今日は何の日』 福沢諭吉

2010年06月29日 04時50分01秒 | 日記

〔写真をクリックすると拡大画像がご覧になれます)

 

             『今日は何の日』 福沢諭吉

       福沢諭吉。  天保5年12月12日(1835)~明治34年

       2月3日(1901)。  啓蒙思想家、慶応義塾創始者。

       写真は、安政6年に米国使節団に参加、サンフランシスコで

       アメリカ人少女と撮影、福沢は帰りの船中で、この写真を

       自慢げに仲間に見せていたそうです。  右側は欅材作られた

       印鑑。

              ***

       明治27年6月29日の今日、福沢諭吉(59)が養生のため

       当時東町に在った旅館・松林館に滞在するため来磯しました。

             <「福沢諭吉全集18書簡」より>

 

コメント

『照ヶ崎のアオバト』 CO2

2010年06月28日 05時25分23秒 | 日記

〔写真をクリックすると拡大画像がご覧になれます)

 

              『照ヶ崎のアオバト』 CO

         照ヶ崎海岸の北側は<西湘バイパス>が走ります。

         今日から、来年3月末まで<高速道路無料化テスト>

         が始まります。  アオバトたちもCO2が増えるのを

         嫌がって沖に向かっています(?)

 

コメント

『おおいその歴史ー近世2』 大磯宿の成立

2010年06月28日 05時13分44秒 | 日記

〔写真をクリックすると拡大画像がご覧になれます)

 

           『おおいその歴史ー近世2』 大磯宿の成立

       大磯宿の成立。  大磯の地は戦国時代以前から交通の

       要所であったので、その成立は1601年とされる。  宿

       の中心的な位置で、のちの本陣の立地ともなる場所(地福寺

       近く)に「御茶屋」と呼ばれる施設があった。

       近世大磯宿の成立は、この「御茶屋」の南側に東海道を

       整備し、その両側に旅籠や諸商人を移り住まわせたことに

       始まる。  南本町と茶屋町との境にほぼ直角の曲がり角

       を付けたのも、城下町などに施される枡形の一種で、この

       時期に要害としての宿作りのため人為的になされたものです。

              <大磯町刊行「おおいその歴史」より>

 

コメント

『駅前観光掲示版』 今年のポスター

2010年06月28日 05時07分12秒 | 日記

〔写真をクリックすると拡大画像がご覧になれます)

 

             『駅前観光掲示板』 今年のポスター

       首都圏のJR各駅に貼りだします<大磯町の観光ポスター>

       が駅前の観光協会掲示版で紹介されていました。

       オールドファッションの水着の女性がモデルとなっています

 

 

コメント

『大磯のお店』 イズワキ

2010年06月28日 04時57分21秒 | 日記

〔写真をクリックすると拡大画像がご覧になれます)

 

             『大磯のお店』 イズワキ

      大磯小学校校庭前に<トラディショナル・アイビー・ヘアー

      サロン イズワキ>があります。  ご主人から

      「三十数年前、故澤田美喜さんから<大磯にいらしたら>

      と誘われてこの地で開業しました」。  完全予約制で

      お客様のほとんどは東京・横浜から来られるそうです。

      お店の中も、澤田美喜さんとデザインを相談されたようです。

      懐かしい<大磯ロングビーチ>のポスターも貼ってあり

      ました。

 

        

コメント