やっこちゃんち

日々の生活の中で見つけた素敵なこと
おいしいこと、何でも一言・・・

えりこ先生のお料理サロン 初秋

2018年09月21日 | 母さんの料理

あんなに暑かった夏を忘れてしまいそう・・

確実に四季は巡ってくるのですね

えりこ先生のお料理サロンのメニューにも秋の彩りが

 

  • フライドズッキーニ
  • 魚介のマリネ(たこのセビチェ)
  • トマトとモッツアレラチーズのニョッキ
  • 鶏むね肉のポワレ きのこクリームソース
  • クレームダンジュ パッションフルーツソース添え

おまけのメニュー

  • バーミキュライトポットで作った鶏のハム
  • ミニトマトのトマトソース

 

憧れのバーミキュライトポットのデモ・・・・欲しいなぁ~とつぶやいていたらいつか誰かがプレゼントしてくれるかしら?

完熟のパッションフルーツ 八王子産

毎回野菜ソムリエでもあるえりこ先生から食に関してのいろいろな情報をもらう  学ぶ 

野菜ソムリエのパリごはん https://blog.goo.ne.jp/lamaison-antique

 

コメント

久しぶりに全員集合!

2018年09月19日 | 

長男一家と次男一家 久しぶりに集合

 久しぶりに腕を振るう

メニューは博多風水炊き

朝引きの鶏ガラをじっくり煮だしたスープで

骨付き鶏モモ肉2キロ つくね用鶏ひき肉1キロ 鶏レバー500グラム

自家製ポン酢で

大勢なので気持ち良いほどペロリ

ぶどう狩りの帰りに寄った長男からのお土産

 甲州産白ワイン 一升瓶

こちらもあっという間に空っぽ

 

孫たちも少し見ないうちに大きくなって

 

久しぶりね! 誰に一番会いたかった?と聞くと スージー ですって

ジジの心をつかむ術もしっかり ジジの顔も緩みっぱなし

 

我が家に来る前に娘の所に寄ってきた次男一家

幸ちゃん この後ママが赤ちゃんを抱っこしていたらやきもち焼いて大泣きだったらしい・・

 

にぎゃか  にぎやか 

 

コメント

食用ほおずき

2018年09月15日 | 母さんの料理

長野在住の友人から畑で採れたお手製のニンニクと食用ほおずきをいただいた

移住して8年 ガーデニングも畑もセミプロ並み?

大いに村の生活を楽しんでいる様子

 

食用ほおずき 今では時々見かけることもあるけれど

友人宅に遊びに行った時始めて紹介されてとても驚いた

子供の頃よく遊んだほおずき独特の苦さが頭に浮かんで・・食べられるの?と

 

華やかな香り 濃厚な甘酸っぱさ 

いつもはこのまま食べてしまうのだけれど 今回はジャムにしてみた

出来上がったのはほんの少し・・チーズと合わせてオードブル風にのおつまみにしてみよう

 

コメント

ロシア&ジョージア料理 カフェロシア

2018年09月12日 | お勧めのお店

長野に住んでいる友人が上京するというので

急きょ集まった高校時代の友人

吉祥寺駅近く ロシア&ジョージア料理 Cafe RUSSIA にて

 

ジョージア(旧グルジア)料理は初めて!

スタッフの方もほとんどがジョージア出身の方々

お勧めのジョージア料理をお任せでコースに

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

冷たい前菜

  • 「毛皮のコートを着たニシン」ニシンとビーツとポテトのミルフィーユサラダ
  • 「バストゥルマ」ビールにも合う辛くてスパイシーな味付けのジョージアの干し肉
  • 「アジャプサンダリ」ジョージアのスパイシーなラタトゥイユ
  • 「キャベツのマリネ」ビーツと一緒に漬けるため赤く染まったジョージアのピクルス
  • 「バドゥラジャーニ」スパイシーなくるみペーストを塗った焼なす料理

温かい前菜

  • 「ハチャプリ」パイ生地でもなくパン生地でもない不思議な生地でチーズを包んでオーブンで焼き上げたピザ

スープ

  • 「ハルチョー」ジョージアを代表するスパイシーで激辛な牛肉のスープ

メイン

  • 「カバビ」(牛、豚)コーカサス地方で一般的なスパイシーな挽肉の串焼
  • 「タバカ」 ハーブを3ヶ月間発酵させて作った特製ソースでマリネしてオーブンで焼いたひな鳥 皮はパリパリ、肉はジューシーなジョージアの代表的な料理

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どのお料理もとても美味しく メモ代わりに調べて記載

メニューを見ると他にもとても魅力的なものがたくさん

友人たちとワイワイおしゃべりしながらのパーティー

 

トラペ座のお二人のライブ演奏

思わず口ずさむロシア民謡 

思わず踊りだしたくなるジョージアの舞踊曲 

 

楽しく美味しい時間

大いに笑い大いにおしゃべり 秋に向けての力を蓄えた  

 

コメント

新しい生活の始まり!

2018年09月08日 | 

娘は無事に退院 自宅に戻りました

実家には帰ってきません

 

日々変わる新生児の顔 表情 長い間見ていても飽きることが無い

父親がこんな可愛い時期を共有できないなんてもったいないといって

1か月間は家事は全面的に彼が協力 (ご飯は私が作るより美味しいと娘・・)

 

アラフォーパパママ 伊達に年を重ねていません たくましさを感じます

 

 

どんな子になるのかな? どんな親になるのかな?

一緒に成長していくのでしょうね

私たちは遠くで近くで見守る・・幸せな楽ちんなジジババです

 

様々な災害のニュースが流れる中・・

どうぞこれからの子供たちが平和に暮らせる世の中でありますようにと
心から祈らずにはいられません

 

コメント (2)

上野 翁庵

2018年09月07日 | お勧めのお店

出産で入院している娘の所へ日参

シュークリーム食べたいな チーズケーキ ぶどう

バター多めのクッキー 小腹空いた時のお菓子 

母乳のためと言いながら・・油断していると太りますよ~~

 

入院最終日 父さんの会社の古くからお付き合いのある友人がお見舞いに

あの頃はまだ高校生だったね

成人式の当日も一緒にお祝いしたね!と合流した妹と大盛り上がり

 

帰り道 すぐ近くの老舗のお蕎麦屋さん翁庵

江戸情緒あふれる建物・店内

下町らしい親父様 良い雰囲気

ビールで乾杯  

なんだか大きな仕事が終わった後のような安堵感 

 

友人と妹は独身 キャリウーマン 独り暮らし

新しい命の誕生を祝いながら 老後の生き方の話で盛り上がる

時は確実に流れていくのですね~~

 

翁庵一押しのねぎせいろ  ごちそうさまでした

 

コメント

ダイニングバー ラヂオキッチン

2018年09月06日 | お勧めのお店

今日は父さんのお誕生日だから!と

台風の影響で強風の中 ちょっとドキドキしながらお出かけ

近くの駅で待ち合わせ

都内からいつもの倍以上の時間をかけて帰ってきた父さんと

ダイニングバー ラヂオキッチンへ 

 

煮込み料理が特にお得意とおっしゃるシニアソムリエの女性店主さん

さりげなく気配りしながら 楽しそうに手際よくお料理

居心地よいお店

次は要予約のお料理 ブイヤベース・アイスバインのシュークルートを食べに行きましょう・・

 

HPの店主さんのプロフィールの欄に

ビーフシチュー、ラグーソース、鶏の煮込み・・・etc
私の料理は、すべて玉葱を炒めることから発展させてきました と書いてある

父さんと一緒

父さんの料理 昆布だしをとる 玉ねぎを時間をかけて飴色に炒める
コトコト煮る あくを丁寧にとる・・手間暇を惜しまない・・

 

仕事から離れて一日中料理をしていたい父さん

65歳になったこれからも 仕事はますます忙しくなり

まだまだゆっくりとできそうもない

頑張ってね

 

 

コメント

国分寺をオトナに楽しむ飲食イベント ぶんじバル

2018年09月04日 | お勧めのお店

以前ランチに行ったお店の案内で知った飲食イベント ぶんじバル

最終日の9/1参加してきました~

 

興味あるけれど一人では行けない・・

女性だけでは入りにくそうなお店・・

そんなお店をチョイスして

 

 

400円×8枚綴りのチケットを買って 

父さんとたまたま買い物帰りに合流した妹と

 

1件目 大人の食堂シロボシ

 

広い居酒屋さん 若い人たちでにぎわっている!

ランチは国分寺で採れた野菜のビュッフェがあるみたい! 今度友人と来てみたい

 

2件目 イエノシタノバール

 

おしゃれな立ち飲みのバール

お店の方と楽しく話しながら女性でも気軽に立ち寄れるお店

独り暮らしの妹 今度休日のブランチに来てみよう!とお気に入り

 

3件目 焼き鳥 長五郎

 

こちらで落ち着いて・・・

どの串焼きもとても美味しく 最後は焼きおにぎりまであれこれオーダー

 

普段は友人とランチで利用することが多い街

また違う夜の街の雰囲気も味わえてなかなか楽しいイベント

 

コンビニでこんな本を見つけた

 

 食べることばかり 

 

コメント

新しい家族

2018年09月02日 | 

娘が無事出産を終えました

予定日を少しだけ超えた9月2日午前零時10分

待っていた廊下のソファーで聞こえた元気な産声

しばらくして聞こえた娘の笑い声

感謝・・・

 


早速お見舞いに来てくれた花ちゃんと

5人目の孫 はじめての男の子

 

コメント (3)

宮城県大崎市から大地の恵み!

2018年09月01日 | 独り言

季節ごとにいただく大地の恵み

「世界農業遺産」大崎耕土で作られた野菜やお漬物

3.11以来復興支援と地域振興に尽力を注がれている父さんの会社関係の社長さんが立ち上げた

アグリネット・せんからの贈り物

 

コメント