我流パチスロと日常生活

趣味のパチスロと仕事帰りに考える明日の事

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

S・KとN・T、何もせずにただ黙って座らされている時の二人の心境

2017-05-15 17:48:03 | 日記
無理もなかった。最初のうちは頭一つ抜けて自分がリードしていたはずが、いつの間にかどんどん差を縮められて、挙句の果てには追い抜かれたのだから。
「化け物かよアイツらは」
「A・IさんとM・T君は紛れもなくダブル新人王っすね。俺には真似できない」
 N・TとS・Kはただ座り込んでA・Iの雄姿をただ黙って固唾を飲んで見守っている。
「こういうのって、なんか悔しいよな」
「そうっすね……見てるばかりじゃ」
 何もしないでただ時間が過ぎるのを待っているだけというのは、やってみるとそれはそれで案外と難しいものだ。これならまだ肉体的には過酷な分、時間が経つのが早く感じる農作業の方が幾分かマシなような気もする。
「ココは素直にN師範に詫び入れて、俺らも少しぐらい、アイツらの足元には及ぶ程度には頑張ってみるか?」
 N・Tは戸惑い気味に言った。
「つーかもう、足痺れてきたし」
 何だかんだ言いつつも、N・TとS・Kは自分の仕事を確認してもう一度立ち上がった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 双子俳優 高木万平、心平が... | トップ | 【全品送料無料】<10枚セッ... »

日記」カテゴリの最新記事