ねがいのいえ理事長 藤本真二のブログ

障害を持つ方たちに寄り添い支援する日々の中で感じたこと、そのほか伝えたい話題などを、思いのまま日記風に綴ります。

ナイゲン

2013-10-06 23:02:41 | Weblog
 100人未満の小劇場は一体何年ぶりだったことか。評価をネットで確認できる便利な時代、これは絶対にいいと直感した舞台。初耳の小劇団が演じた、文化祭の会議をする高校生の物語は、とてつもない名作だった。再演を繰り返してブラッシュアップしたという作品は、たった50人の観客で満員はもったいない。この作品をひっさげて必ず大舞台に躍り出るのは間違いない。団体名はアガリスクエンターテイメント、作品タイトルは「ナイゲン(内容限定会議)」、覚えておいた方がいい。そしてみんな観た方がいい。

 今年度、はや3度目の基礎研修は。今日も初めてお会いする人が集まってくださり。はるか遠方から来られた方もあり。それほどに、みんなが困っている課題を解決してくれる方法を教えてくれる人がいないということ。われわれのノウハウもそろそろ全国展開か。

 手掛けることが多すぎて休む間もなく、研修の途中でも不動産屋から電話がかかり物件の確認をしながら。このところ書類の書き過ぎで珍しく頭痛も感じつつ、またまた役所から訂正の指摘が入ったので明日からまた追われるが。今週が正念場と言い続けてもう2ヶ月。今週こそ正念場、ここを乗り切ればきっと楽になる・・・か。
コメント   この記事についてブログを書く
« 誠実な人なら | トップ | 家族の愛 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事