日々

しあわせにと祈る

在宅医療の市町村向け解説 「医療新世紀」

2017年12月12日 23時31分07秒 | 行政
在宅医療の市町村向け解説 「医療新世紀」
2017年12月12日 (火)配信共同通信社

 医療・介護専門職の18団体でつくる「日本在宅ケアアライアンス」が、市町村の職員に在宅医療について知ってもらおうと、基本的な用語や普及に向けた要点を解説した冊子「私たちの街で最期まで」を発行した。
 在宅医療・介護の具体的なサービスを紹介したほか、医師だけでなく理学療法士や栄養士など多職種が携わり、患者の生活を支えることの大切さを分かりやすく説明している。医療や介護、住まいを一体的に提供する「地域包括ケア」構築のノウハウも盛り込んだ。
 冊子は無料(送料は自己負担)で、一般市民も申し込み可能。氏名、住所、電話番号などを記入してファクス03(5470)6768に申し込む。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
« 12人目出産、家族全員で立... | トップ | 「患者平等に」願い届く 再... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

行政」カテゴリの最新記事