日々

しあわせにと祈る

長崎市民病院内に保育所 院長「職員の夢実現」

2016年04月11日 10時42分05秒 | 地域
長崎市民病院内に保育所 院長「職員の夢実現」
2016年4月8日 (金)配信長崎新聞

 長崎市新地町の長崎みなとメディカルセンター市民病院で7日、同院で初めての院内保育所、「マリンキッズ」の開園式があった。

 同院では職員の7割以上が女性。昨年度に産休を取った職員全員が育児休暇に入っているが、夜遅くまでの勤務がある看護師や医師らがさらに職場復帰や子育てと仕事の両立を図れるように開設した。

 「マリンキッズ」は3月に供用が始まった2期棟に設置。0~6歳までの子どもが利用できる。基本の保育時間は午前7時~午後6時。特に女性が多い看護師の勤務に合わせて夜9時までの延長保育もあり、午後4時~翌日午前10時までの夜間保育も毎週金曜日に行う。

 開園式で兼松隆之院長は、「職員の夢が実現した。患者さんに力添えをしていく病院で大きな役割を果たしてくれる」とあいさつした。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 高齢者支える仕組みを 成年... | トップ | 医療費削減へ新事業 日田市... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
兼松隆之先生を、尊敬しております。 (中野)
2016-07-19 22:19:52
兼松隆之先生のもとで、医療を学ぶことができる医師は、幸福と思います。
兼松先生と共に臨床医療を実践することのできる職員は、幸せです。
子育てへの充実 (ナースのばあば)
2016-07-21 06:48:36
尊敬できる先生との出会いは幸せですね。
私がかって勤務していた病院も院内保育所があってナースたちの安心子育てを支援しました。
母子の関係を維持しながらの勤務はこれからもぜひ充実していってほしいですね。

兼松 隆之 (かねまつ たかし)先生
長崎大学名誉教授・長崎市民病院理事長

特定非営利活動法人 日本から外科医がいなくなることを憂い行動する会 理事
地方独立行政法人 長崎市立病院機構 理事長・長崎大学名誉教授

コメントを投稿

地域」カテゴリの最新記事